ダイエット

カロリー制限をすると、逆にエネルギッシュになり気分も安定して睡眠の質も良くなる!

投稿日:2020年7月23日 更新日:


 

今現在ダイエット中の人には朗報です。

 

どうやら、カロリー制限をするだけで、心身ともに健康になれるみたいです。

 

普通に考えれば、たくさん食べた方が脳にも良さそうだし、気分も良くなれますし、よく眠れると思いますよね。

 

ところが、全く逆みたいなのです。

 

スポンサーリンク
 

 

カロリーを25%制限すると人生がかなり好転する!

ペニントン・ビオメディカル・リサーチ・センターの研究者たちは、カロリー制限(CR)で寿命を延ばし、慢性疾患の危険因子を減らすかどうかを調べた。(1)

 

具体的には、健康な成人の気分、生活の質(QOL)、睡眠、そして性機能に対するCRの効果を調査した。

 

この研究では、マルチサイトのランダム化臨床試験で実施された。

 

22.0から28.0のボディマスインデックスの成人(37歳)の男性と女性(N = 220)は、2年間25%CRをしてもらったグループと任意(AL)の対照群のグループに無作為に割り付けられました。

 

データは、12ヶ月、24ヶ月で収集され、検査された。

 

調査は2007年1月22日から2012年3月6日まで実施。

 

データ分析は2012年7月18日から2015年10月27日まで実施。

 

介入:25%CRまたはALの2年間。

 

その後、気分を測定するために自己報告アンケートが実施された。

 

その結果、ALグループと比較して、CRグループは気分が大幅に改善した。

 

また、緊張が減少し、および一般的な健康状態の改善、および性的衝動24か月目の関係、および12か月目の睡眠時間の改善していた。

 

24か月目のCRグループの体重減少率は、10%も落ちていた

 

他にも、加齢に伴う炎症と関係がある血中物質が減っていた(c-反応たんぱく質と呼ばれる有害分子は、対照群よりも47%少なかった)。

 

さらに、活力が増加し、気分が安定し、そして睡眠の質が向上していた。

 

結論としまして、カロリー制限は健康にとって良いことばかりということです。

 

ちなみに、負の影響はなかったようです。

 

ちょっと一言

なんか気分が上がらない、睡眠の質が悪いとか思っていたら、カロリー制限をしてみると良いかもしれません。

 

もちろん、何の問題もない方でもこれをやるだけで人生がかなり好転する可能性が大きいのでやってみる価値はあると思います。

 

ちなみに、僕はリーンゲインズというプチ断食をしています。

 

1日16時間はカロリーのあるものは口にしないというものです。

 

水や麦茶、コーヒーなどはいつでもОKですが。

 

これをしてから、ずいぶんやれることも多くなりました。

 

それに加え、体力がつくような運動や筋トレも取り入れているので、体調が悪くなるようなことはあまりないです。

 

で、朝食を抜いているのでその分時間が増え、他のことに時間が使えるようになったというのが大きいと思います。

 

多分、1食抜けば25%くらいは制限できていると思います。

 

別に、プチ断食をしなくても、25%制限すればいいので、自分に合ったやり方でやってみてください。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ダイエット

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク