ダイエット

肥満を改善したければ、食事や運動やストレス対策よりテレビを観ないこと!

投稿日:2017年9月28日 更新日:


肥満、改善、食事、運動、ストレス、対策

 

前にテレビを観てばっかいると、頭が悪くなっちゃうよというお話をしましたが、今回はテレビが太る原因になるという研究を紹介します。

 

そんなアホなと思うかもしれませんが、事実なんです。

 

もちろん、テレビを観ると、すぐに太るわけではありませんが、チリも積もればで、毎日の視聴時間が長いほど太りやすくはなっていきます。

 

スポンサーリンク
 

 

テレビと肥満の関係

『ピディアトリクス』誌に掲載された論文によると、1~4歳の子供ではテレビを観る時間が長いほど、体重が増える傾向にあるという。

 

5~11歳を対象にした同様の研究でも同じ結果が見られ、テレビを観る時間がわずか1時間でも影響があると指摘されている。

 

そして、青年期でも相関関係は継続してみられる。

 

『ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション』誌に発表された10代の若者についての研究によると、アメリカの黒人とヒスパニック、そして白人女性のティーンエイジャーは、同世代の白人男性よりも、長時間テレビを観ていて、体重も重いという。

 

ただし、白人男性のティーンエイジャーでも、同年代の白人女性や黒人、ヒスパニックと同程度テレビを観る人は肥満になりやすかった。

 

さらに大人になると、テレビと肥満、健康問題の関連性はいっそう、顕著になるそうで。

 

糖尿病も

ハーバード大学の研究では、週40時間テレビを観る男性は、週2時間以下の男性と比べて、糖尿病になる確率が2倍になることがわかった。

 

10万人の女性看護師を対象にした長期的な健康調査では、テレビの視聴時間が2時間増えるごとに、肥満率は23%、糖尿病の罹患率は14%増えるという結果が明らかになった。

 

因果関係は別にしても相関関係はあるってことです。

 

で、ただテレビを観ていると太るわけではありませんが、だいたいお菓子など、ジャンクフードを食べていることが、太る看護師健康調査で体重増加の原因だとはっきり示されているんです。

 

テレビを観なければ、体重は減る!

スタンフォード大学の教師らが小学生を二つのグループに分けて、一つのグループだけにテレビの視聴時間を減らすように勧める授業を18回受けさせ、10日間テレビを禁止したところ、7か月後、この生徒たちは平均で約900g体重が減り、、ウェスト周りの平均値もテレビを観ていたもう一つのグループより約2.5センチ細くなっていた。

 

もしかしてテレビって悪影響なことばっかなのかもしれませんね。

 

僕自身もテレビを観ても得られるものはあまりないので頻繁には観ません。

 

それより本の方が、よっぽど有意義です。個人的な意見ですが。

 

というかやみくもにテレビをとりあえずつけるのはやめた方が良いんじゃないかなと思います。

 

僕だって好きな場組はあるので、テレビを全否定するつもりはありませんが、最初からこの番組だけは決めておいて後は観ないようにしたらいいんじゃないんでしょうか。

 

制作側はあの手この手で、何とか長時間テレビを観させようとします。

 

そんなことは当たり前ですが、好きな番組が終わったら、すぐにテレビを消す習慣をつけてみてはどうでしょうか。

 

この時間になったらテレビを消すと決めておけば、ダラダラ観なくて済みます。

 

ちょっと一言

テレビを観る時間が長いほど、年齢に関係なく肥満になりやすいということでした。

 

逆にテレビを観ないようにするだけでも体重が減り、ウェストも細くなったという研究もありました。

 

ですので、ダイエットをしたい人は、まずテレビの視聴時間を減らしてみてはどうでしょうか。

 

せっかくジムで運動などをしても、その後長時間テレビを観続けてしまってはせっかくの努力が水の泡になりかねませんので。

 

ですのでテレビはほどほどに。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク