ダイエット

食欲を抑えるのに最も効果的なのは嗅覚、視覚、聴覚のどれなの?

投稿日:2020年4月23日 更新日:


 

食欲があることはいいことですが、食べ過ぎは健康に悪影響を与えることもありますよね。

 

ただ、そう思っていても、つい食べてしまうこともあったりしますよね。

 

特に、ダイエットをしている人なんかは食べたくて仕方ないことも。

 

今回は、そういう渇望に対して何が一番有効なのかという研究を紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

渇望を抑えてくれるのは視覚、聴覚、嗅覚のどれ?

フリンダース大学のエヴァン・ケンプスたちは、においは他の感覚器官より食物渇望を減らすことができるかどうかを調査した。(1)

 

被験者にピザなどのおいそうな食事やアイスクリームなどの写真を30枚見せて、渇望を抑えるにはにおいか音のどちらが効果的なのかを調べた。

 

被験者には5秒間写真を見せて、8秒間食べているところを想像してもらった。

 

そして、想像している間になじみのないにおい酢酸メチル(糊のにおい)を嗅いでもらうか、意味のない言葉を聞いてもらうか、黒いコンピュータスクリーンを眺めてもらうかして、自分の渇望を評価してもらった。

 

その結果、一番効果があったのはにおいだった。

 

糊ののようなにおいは、甘いものについては20%、おいそうな食事については25%も渇望を抑えた。

 

ちなみに、食品だけでなくチョコレートへの欲求も減少したようです。

 

シトラスミントで渇望を驚異的に抑えてくれる!

セダービル大学などの研究者たちは、大学生の女性にチョコレートの渇望に対する嗅覚の影響を評価してもらった。(2)

 

参加者はチョコレートフードの画像をみて、シトラスミントのエッセンシャルオイルを吸ってから渇望レベルを評価した。

 

その結果、シトラスミントを嗅いだグループは、何もしなかったグループに比べて、食べたいという欲求が37%も低かった。

 

一方で、甘い香り(バニラ)を吸い込むと、参加者のチョコレートフードへの渇望レベルが28%も高まった。

 

どうやら、すっきりする香りは渇望を抑えてくれるみたいですね。

 

ちょっと一言

シトラスミントって僕は嗅いだことがないのでわかりませんが、アロマのペパーミントで代用できるのではないかと思います。

 

とりあえず、スッとした香りが食欲を抑えてくれると思うので、そのたぐいの香りを嗅ぐようにしていればいと思います。

 

もちろん、ジャスミンの紅茶とかでも効果はあります。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ダイエット

執筆者: