ダイエット

ダイエットで誘惑に打ち勝つ方法とは?

投稿日:2017年8月14日 更新日:


エクササイズ

 

ドーパミンていうホルモンは聞いたことがあると思いますが、よく報酬系なんて言われています。

 

そして、この報酬系が目の前の快楽や長期的な目標(技術獲得、健康になる)などにつながっているんです。

 

長期的な目標のために、運動や勉強するためだならいいのですが、自分でもよくないと思ってついやってしまうことも、実は報酬系が強く活性化されているんです。

 

だから、体に悪いと思っていても、お菓子なんかを好きなだけ食べちゃうんです。

 

じゃあ、どうすればいいかというと、目の前の欲求の活性化を弱めればいいのです。

 

よくやりがちなのは、我慢すること。これをやると、無理が生じて、我慢した分、その反動でより食べてしまうことも。

 

スポンサーリンク
 

 

より大きな価値に目を向ける

カリフォルニア工科大学の研究グループは、「自称ダイエッター」を対象に調査をした。

 

最初に被験者にブロッコリーからスナック菓子まで色々な種類の食べ物の写真を見せ、脳内で何が起きているのか観察した。

また、被験者には写真で見た食べ物一つ一つについて、「健康にいいか」「美味しいか」という二つの尺度で自分なりに評価をするように指示をした。

 

その後、被験者には、二つの尺度の両方で中立的な評価をした食べ物の写真を再び見せ、「実験後にこれを食べたいかと思うか、それともすでに写真を見た中にもっと食べたいものがあるか」という質問に答えてもらい、その時の脳内活動を調べた。

 

被験者に本心を言ってもらうため、選んだ食べ物は必ず、あとで食べるようにと告げた。

 

被験者のうち約半数は、実験後に食べる物として、「美味しい」と評価した物を選び、残りの半数は、「健康に良い」と評価した物を選んだ。

 

自制心のないグループと自制心のあるグループに分かれたということ。

 

二つののグループの脳内活動の違いは、報酬系において中心的な役割を果たす腹内側前頭前皮質(vmPFC)と呼ばれる部位にあった。

 

前者のグループでは、「美味しい」と評価した食べ物を見た時だけにvmPFCが活性化した。

彼らにとって、「美味しい」ということだけが重要な報酬になっている。

 

一方、後者グループでは、「健康に良い」と評価した食べ物を見た時にもvmPFCが活性化した。

 

ブロッコリーなど健康に良い食べ物によって得られるはずの長期的な報酬への期待がvmPFCの活性化につながったと考えられています。

 

その快感があるからこそ、あとで食べたいものとして選ぶに気になれたんじゃないかと思います。

 

報酬系のうちで前頭前野に属する部分と皮質下領域に属する部分は、絶えず情報を交換をして、複数のフィードバックにっより、様々な報酬にどのくらい期待が持てるかっていうのを評価しているんです。

 

健康にい食べ物を選んだグループは、ただ単純に自分の欲求を抑えたわけではなく、「健康で長生き」という長期的な報酬の方に大きな価値を見いだしたというわけです。

 

大事なのは欲求に打ち勝つことではなく、より長期的で価値のある欲求がそれをさせなかったのです。

 

お菓子を食べると、不健康にな元気でいられなくなるが、野菜を食べると、自由に動け、楽しい人生が送れる。

 

極端ですが、こういことです。

 

誘惑に打ち克つ最強の方法!

 

メロン大学の実験で、想像することであまり食べなくても済むということがわかった。(1)

 

第一グループにチョコボンボンを30個ひたすら食べることを想像してもらった。

 

第二グループにはチョコボンボンを3個食べることを想像、そして第三グループには食べ物とは全く違ものを想像してもらった。

 

その後、全員に「好きなだけ食べてください」とチョコボンボンを出した。

 

その結果、想像で30個食べたグループは出された本物のチョコレートを半分以上残した。

 

このグループの人たちが実際にチョコレートを口にした数は、三個だけ食べたグループより少なく、さらに全く関係のないことを想像したグループよりはるかに少なかった。

 

ちなみに、ポイントは実際にそれを食べている感覚をリアルに想像することです。

 

もしかしたら、脳が勘違いするのかもしれませんね。

 

ちょっと一言

まずはじめに、目の前にあるお菓子などの誘惑は一時的に我慢することが必要でした。しかし、ずっと我慢はできないので、その欲求に打ち勝てる欲求に目を向けることが大事だということでした。

 

お菓子を食べるより、運動すると痩せられるみたいな感じで短期的ではなく、長期的に価値のあることに目を向けると、目の前の欲求を抑えられますので、ぜひ実践してみてください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク