ダイエット

ダイエットに使える心理学!~フードポルノの心理的な問題~

投稿日:2018年8月21日 更新日:


ダイエット、使える、心理学、フードポルノ、心理、問題

 

フードポルノとは、見栄えの良い料理などを写真や動画でSNSでアップしたりして食欲を刺激することを言うようです。

 

そして、このフードポルノがダイエットには大敵なのです。

 

なにせ、見ているだけで食欲が刺激されてしまうみたいですから。

スポンサーリンク
 

 

空腹感を刺激するものとは?

美味しそうな食べ物を想像していると、食欲が刺激されます。

 

トロント大学の研究では、レストランのレビュー記事を7分間見ただけで、しばらく何も何も食べていない人だけでなく、食事を終えた人でも空腹感が増すことがわかった。(1)

 

研究者は、「空腹だけではなく、食べ物を目で見ることによっても食欲は刺激される。美味しそうな食べ物を見るだけで、食べ物に対する飢えと食欲が引き起こされる」と説明。(2)

 

料理番組を観ると!?

テレビに出ている料理人のレシピを分析した研究者たちによると、そうした料理の多くは、世界保健機構の栄養ガイドラインが推奨する量をはるかに超える脂肪、飽和脂肪酸、ナトリウムが含まれていることがわかった。(3)

 

でも、この影響は大丈夫みたいです。

 

実際に、自分でも同じものを作ろうとする人は結構いないみたいですから。

 

2000人の料理好きを対象にした調査によれば、料理番組を観て1品でも自分で作った人は半分にも満たなかった。

 

ですが、問題なのはテレビに映される量と内容を基準とみなして、自宅やレストランでも同じような料理の量を食べることが適切だと考えてしまうのです。

 

また、料理番組以外でも、テレビを観ているだけで肥満になりやすいこともわかっているのでなるべく観ないほうが良いと思います。

 

余計な物を買ってしまう位置とは?

ユトレヒト大学の研究者たちは、駅の構内にある3つのキオスクである実験を行った。(4)

 

普段はお菓子をレジの近くに、フルーツをレジからに遠くに並べているが、位置を逆にすることで、人々がより健康的なフルーツを選ぶようになるのかを調べた。

 

その結果、実際にフルーツなど健康的なものを買う人は増えた。

 

ところが、そういう人たちは同時に、ポテトチップスやクッキー、チョコレートなども買ってしまっていた。

 

結果的に逆効果だったんですね。

 

ダイエット中の方は意識すれば、余計な物を買わなくて済みます。

 

こういう人は無意識に、健康的なものを食べるのだからちょっとくらいお菓子などを食べてもいいだろうと思うのです。

 

これを「罪のライセンシング」と言います。

 

良いことをすると、自分の心に貯金ができたように感じ、少しくらい良くないことをしてもいいだろうという思ってしまうのです。

 

ちょっと一言

ダイエット中なら、空腹感を増すようなレストランのメニューやレビュー、SNSの料理を見ないほうが良いということでした。

 

移動する時も、なるべくそういうお店がある前は通らないというのも意識した方が良いですね。

 

今回はダイエットについて直接的ではありませんでしたが、これでつい何かを食べてしまうなんてことを防げるのではないでしょいうか。

 

ただし、必要な栄養素とカロリーは絶対に摂ってください。

 

ダイエットしているなら、カロリー摂取を1割くらい減らせば、充分です。

 

それ以上やると飢餓状態だと脳に命令がいき、逆効果になることもありますので注意してください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ダイエット

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク