ダイエット

見た目で食べる量は変わる!?

投稿日:2017年5月16日 更新日:


ダイエット食

 

正直ダイエットとは無縁な僕ですが、一時期は今の10kg以上、体重がありました。今思えば、人間て何の目標もなく、努力もせず、毎日お酒ばかり飲んでいるから体重が増えるのも当然です。

 

僕の場合、それでもダイエットしようと思わず、とりあえず何かしたかったのでジムに通い始めました。するとみるみる体重が落ち・・・るわけではなく、2年くらい今の体重に。

 

ポイントはダイエットのために運動するのではなく、何か別の目標と一緒にするのが良いのです。すると続けやすくなります。

 

週三回はダンスのレッスンに行って踊りをうまくなれるようにしようとか、筋トレなら今月の終わりにはここまでの重さをあげられるようにしようとか。

 

つまり、ダイエットはついでにやるんです。

 

運動の話をしましたが、今日は食べ方によって量を無理なく減らせるというユニークな話です。

 

スポンサーリンク
 

 

ダイエットのメリットはフリーラジカルによる細胞の崩壊を減らし、そして体重が1割減れば血圧やコレステロール値も下がり心臓疾患のリスクも減らせます。

 

長寿の人に太っている人はいないみたいです。

 

袋が小さければその分

『そのひとクチがブタのもと』の著者、ブライアン・ワクシンは食べる量は満腹感より周辺状況の影響できまると。

 

友人、家族、食器、明るさ、色、場所など。

 

その人の実験では被験者に動画を見せながら1人ずつにM&Mのチョコレートを500gの袋と250gの袋を選んでもらった。

好きなだけ食べていいと言う条件で動画を見終わった後、両方のグループから食べ残しの袋を回収した。

 

500gのグル-プは平均137個に食べたのに対して、250gのグループは71個しか食べなかった。

 

出された量と食べる量は比例するみたいですね。

ちなみに何回やっても同じ結果だったとのこと。

 

ワンシンクの他の実験でも細くて長いグラスは浅めで幅が広いグラスより25~30%が飲む量が減り、約1.000g入るボウルだと、500gのボウルの方が31%食べる量が減ったという。 

ワンシンクによると人間は無意識に±20%食べていると言う。

 

じゃあ普段の80%ならダイエットできるじゃん。

食器を今の80%に変えれば可能です。

 

腹8分目を習慣化するには

・取り分けたら料理は片づける

キッチンで料理を取り分け、食事の前に残った料理を片づけると2,3回お代わりするより14%食べる量が減。

 

・食事を大きく見せる

レタス、トマト、玉ねぎのスライスで。

 

カロリーは同じでも倍の量をホイップしたスムージーを飲んだ学生は30分後の昼食が少なめでも満腹感があったという研究も。

 

習慣化は2~3か月でできます。そうすれば、歯を磨く同じくらい簡単にできます。

 

ダイエットのためのポイント

・小さめの食器を使う

・おやつは見えないとこに

・買い物は小さい方を選ぶ

・毎日、体重計に乗る

・ゆっくり食べる

・食事に専念

・食事はテーブルで

・食事は早い時間帯に

 

最初に言ったようについでにできるとこから始めてみるのが良いと思います。

 

逆にこれでジャンボサイズのお菓子は買わずに済むのでやらなくていいことも見えてきたと思います。

 

ちなみに長寿の人たちは夕方に軽い夕食を取り、また朝食は全粒穀物、果物、牛乳、ナッツバターです。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク