運動

40代が20代に勝てる運動能力とは?

投稿日:


40代、20代、運動能力

 

40代くらいになると、もう若い人に運動では勝てないなと思うようになってくるかと思います。

 

ですが、プロスポーツ選手でも40代の人は結構います。

 

確かに体力などは衰えてはきているかもしれないのですが、同じようにスポーツをしています。

 

では、何か別のものが増えてきたと思うのが自然な考え方ですよね。

 

一体、何だと思いますか。

 

それは経験です。

 

スポンサーリンク
 

 

運動能力は体力だけじゃない!

ミズリー大学とアリゾナ州立大学の研究者たちは、アチェ族という狩猟採集民の男女に、全般的な体力や活力を測定するために、いくつかの運動をしてもらった。(1)

 

例えば、短距離走、懸垂、腕立て伏せなど。

 

その結果、男性の方が女性より平均して成績が良かった。

 

また、男女ともに20代が最も強くて体力があった。

 

南米の先住民の調査でも、同じような結果が得られています。(2)

 

ところが、・・・

 

研究者たちが、狩猟の獲物や狩猟関連の技能を評価したところ、高年齢の男性の方が若い男性より獲物を持ち帰る率が高いことがわかった。(3)

 

実際に、男性の狩猟の成功率は40代でピークに達していた。

 

つまり、若くて体力があっても経験がないがゆえに、獲物をつかまえられなく、ある程度年をとった方が知力や経験があるので狩猟しやすいのだと思います。

 

だから、女性は年上の男性を好むのかもしれません。

 

ちょっと一言

このことから言えるのは、スポーツでもある程度年をとった人の方が戦略的に動けるので、知力が体力を上回ることはいくらでもあり得ると思います。

 

ですので、年をとったから運動は体力のある若者には勝てないと思う必要はないのです。

 

むしろ、若い人より知識や経験があるんだと思えばいいのです。

 

そうすれば、常に先回りができるのです。

 

確かに肉体的な能力は衰えてくるかもしれませんが、頭の回転は断然若い人を上回っています。

 

ですので、若い人とサッカーや野球をやってみるのもいいと思います。

 

意外と楽しくできると思います。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-運動

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク