病気、怪我、予防

マッサージを運動後にすると筋肉痛や疲労回復、パフォーマンスの向上に効果はあるのか?

投稿日:2019年7月28日 更新日:


 

運動をしていれば、筋肉痛になったり、疲労がたまったりします。

 

僕もそういうことはよくあります。

 

で、疲労などを回復させるためにマッサージが良いよなんて巷では言われています。

 

でも、それって本当に意味あんのって疑り深い僕は思ってしまいます。

 

ですので、まだ僕はマッサージを受けたことが一度もありません。

 

効果があればやってみようと思いますが、果たしてどうなんでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

 

マッサージとかって意味あんの!?

カリフォルニア大学のマーティン・ホフマンたちは、2015年に「ウェスタンステイツ・エンデュランスラン」(このレースには、この大会の参加者に科学的な実験の被験者になることを奨励し、研究に資するという特徴がある)のランナーを対象にし、マッサージと空気圧機器(圧縮パンツ)を用いたランダム比較化実験を行った。(1)

 

ランナーはランダムに、レース後に「マッサージをする」「空気圧機器を使う」「何もしない」という3つのグループに分けられた。

 

その結果、マッサージと空気圧機器のグループのランナーは施術直後に筋肉痛が軽減した回答したが、そのメリットは短期間でなくなっていた。

 

対照群と両群には、筋肉痛と全体的な疲労の違いはなかった。

 

また、被験者には400メートルのタイムトライアルをレース前とレース後、さらにレースの3日後と5日後に行ってもらったが、このタイムにもグループ間の違いは見られなかった。

 

っていうことで、マッサージも圧縮パンツも意味なしということです。

 

ただ、マッサージはリラックス効果がありますのでリラックスをしたいときは受けてみるといいと思います。

 

ちょっと一言

っていうことで、短期的に筋肉痛を取り除きたい方はマッサージをしてみるのもいいと思います。

 

ただし、疲労回復や運動能力の向上には効果がないので、マッサージや空気圧のパンツなどはやめておいた方が良いと思います。

 

ということで、今後も僕はマッサージは受けに行かないと思います。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-病気、怪我、予防

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク