病気、怪我、予防

一酸化窒素のすごさと濃度の上げ方!

投稿日:2019年4月15日 更新日:


 

一酸化窒素の役割!

一酸化窒素は、健康な血圧を維持するのに欠かせません。

 

また、血液循環を健全に保ち、血液や栄養分が筋肉、皮膚、心臓、肺、脳に届くようにするためにも欠かせません。

 

一酸化窒素は筋肉に酸素を供給し、エネルギーと耐久力を作るのにも必要です。

 

血管を再生し、感染症と戦い、代謝を健全に保つ役割を果たしています。

 

そして、消化管での栄養分の吸収も助けていますし、記憶力を保つ働きもあります。

 

スポンサーリンク
 

 

一酸化窒素の濃度は年齢とともに減少する!?

ところが、一酸化窒素は年齢とともに濃度が下がってきます。

 

これは重要な老化プロセスの一つです。

 

年齢とともに血圧が上がりがちになる要因も、この一酸化窒素の減少のせいです。

 

また、加齢で男性機能が低下することがあります。

 

バイアグラという薬を聞いたことがあるかもしれませんが、これはペニスでの一酸化窒素の生成を刺激し、一酸化窒素の濃度を高めることによってペニスを勃起させるのです。

 

さらに、一酸化窒素の減少は運動の後に筋肉の回復が遅くなるのも一つの要因です。

 

筋肉に充分な酸素と血液が届かなくなるからです。

 

そして、年をとると、忘れっぽくなり、集中しづらくなる一因も一酸化窒素の減少にあります。

 

一酸化窒素の減少は老化現象だけではなく、老化に伴う様々な病気とも関連しています。(1)

 

一酸化窒素は血液の循環の維持、そしてプラークの形成防止に重要な重要な役割を果たしているので、濃度が低下すると心臓発作や脳卒中のリスクが高まるのです。

 

また、パーキンソン病やアルツハイマー病など神経変性疾患と呼ばれる病気のリスクも高まります。

 

アルツハイマー病患者の特徴とされる脳内のアミロイド班(老人班)は、一酸化窒素が不足するとできやすいという研究もあります。(2)

 

一番の認知症予防策は一酸化窒素の濃度を上げておくことかもしれません。

 

一酸化窒素を増やすには?

運動は一酸化窒素の濃度を上げるのに効果的です。

 

有効な食べ物としては、豆腐、コリアンダー、スイカ、クルミ、ピスタチオ、カカオ成分の含有率が高いチョコレート、ザクロ、ほうれん草、ケール、玄米、ピーナッツ、にんにく、サケなど。

 

また、オキシトシンは一酸化窒素の濃度を上げてくれます。

 

オキシトシンを生むには親切が一番手軽です。

 

オハイオ州立大学の研究では、慈悲の瞑想をたった20分行っただけで一酸化窒素の濃度が大幅に上がった。(3)

 

つまり、慈悲の瞑想は人のことを親切に考える瞑想です。

 

つまり、親切に考えるだけで良いのです。

 

他にも、人に笑顔を向けたり、欠点ばかりを気にしなければ、一酸化窒素の濃度は上がるのです。

 

さらに一酸化窒素の濃度が上がると、寿命が延びるという研究もあります。

 

その理由は、一酸化窒素が動脈を健康にし、血圧を下げ、血液循環を健全にするからです。(4)

 

ちょっと一言

一酸化窒素の濃度が維持できていれば、様々な病気を防げるようでしたね。

 

また、老化しにくかったり、寿命が延びたりと。

 

そのためには、親切や思いやりの心を持つことが大事です。

 

後は、慈悲の瞑想ですかね。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-病気、怪我、予防

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク