病気、怪我、予防

長生きの秘訣に大事なものとは?~睡眠、運動、食生活より重要なもの!~

投稿日:


長生き、秘訣、睡眠、運動、食生活

 

長生きしたいと思うのは、当然のことで、そのために運動して食生活に気を付けている人もたくさんいると思います。

 

で、一見そういう人って自信がありそうに見えませんか。

 

テレビでも長生きしている人は、自信があるように見えますよね。

 

しかし、自信がある人の方が返って危ないのです。

 

スポンサーリンク
 

 

不安は危険を回避してくれる!?

ハーバード大学とペンシルベニア大学の研究者たちは、自身の低い人ほど他人のアドバイスを求めるかどうかという実験を行った。(1)

 

被験者の一部には、危険なスポーツや悲惨な事故の映像を見せて不安な気持ちにさせ、その後すべての被験者に意思決定のタスクを与えた。

 

すると、不安な気持ちになっている被験者は、より積極的に他人のアドバイスを求めた。

 

また、研究者たちは不安が自信に与える影響についても調べた。

 

結果、不安になった人が意思決定のタスクで他人のアドバイスを求めたのは、自分の判断力に自信がなくなったからだった。

 

ようは、積極的にアドバイスを求めたのは、単純に不安になったからではなく、不安によって自信が低下したからだということです。

 

心理学者のハワード・フリードマンは、このの現象を「健康的な神経質」と呼んでいます。

 

フリードマンによれば、不安の大きい人は、「幸福感が小さく、心身症の症状が多く、病院に行く頻度も高い。その結果、病気になる可能性が低く、結果的に長生きする」という。

 

フリードマンの研究チームは、1500人の子供を80歳になるまで追跡したデータを基に、長生きする人の性格的な特徴を分析した。(2)

 

その結果、自信の低い男性は死亡率が低かった。

 

理由は、自信の低さが男性にありがちなリスク行動を避ける効果があるということだった。

 

そして、実際に寿命と健康に関して、男女の違いでそれほど決定的な要因は他になかった。

 

以下はアメリカの男女の違いによるリスクなどの、統計的な差です。

 

女性の方が長生きできる理由!

・男性より女性の方が長生き。病気になる頻度が同じくらいでも、また女性の方がたくさん病気になっても、女性の方が長生き。

 

・女性は病院に行く確率が、最低でも男性より50%高い。例えば、2005年の、予防のために病院に行った人は、男性は45%、女性は75%。

 

・習慣的な飲酒は、男性の方が女性より約15%高い。

 

・過度な飲酒の割合は男女でだいたい同じだが、軽度の飲酒は男性が30%で、女性は7%。中程度の飲酒の場合は、男性は22%に対して、女性は4%。

 

・男性のアルコール関連死は、女性の3倍。

 

・喫煙者の男女さは小さくなってきたが、それでも男性の方が5%高い。また、一度もタバコを吸ったことのない人は、女性が男性の12%高い。

 

・人生のある時点で違法ドラッグに手を出す確率は女性より男性の方が10%高い。

 

・娯楽としての薬物(大麻、コカイン、エクスタシーなd)を習慣的に摂取する人は、女性より男性の方が約10%高い。

 

・太り過ぎの人は、女性より男性の方が10%高い。

 

アメリカ人の死因のトップ15位のうち、12の死因で女性より男性の方が死亡率が高いことを示していた。

 

そして、男性は平均して女性よりも5年早く死亡することがわかった。

 

男性が早く死亡するのは、リスクの高い行動をしてしまうことと、予防行動をとらないことの2つの理由が挙げられた。

 

この根底にあるのは、自信の高さだった。

 

この統計を発表した、ニューヨークにあるアイモニデス医療センターの医師、ルーベン・ピンカソフは「男性は、他人を頼りにしないこと、身体が丈夫であること、感情をコントロールすることを重視し、そのせいで医療機関にアドバイスを求めることを躊躇する」と言っている。

 

逆に、女性は男性よりも自信がないので他人のアドバイスを求めてリスクを最小化するのです。

 

だから、結果的に女性の方が男性よりも長生きするのです。

 

もちろん、これは統計的なことであって、自信の低い男性、自信のある女性は逆のパターンになります。

 

ちょっと一言

自信の高い男性は、リスクをとるような行動しがちで(喫煙や飲酒)、健康のために予防策をとらないので、女性より早く死亡してしまうということがわかりました。

 

ですが、僕みたいに不安症傾向が強い人は、すぐに病院に行ったり運動したりするので、早死には避けられると思います。

 

ですので、不安はある程度あった方が、長生きできるということです。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-病気、怪我、予防

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク