病気、怪我、予防

断食(ファスティング)をするとオートファジーっていうのが起動するらしいけどその効果って何なの?

投稿日:


 

今回はオートファジーについてです。

 

オートファジーは生存装置の中核で、生命を脅かす飢餓やストレスなどの深刻な脅威に向かうための重要な役割を担っています。

 

このため、老化防止や病気予防のためにこのプロセスを促すためには、飢餓とストレスという二つの力をうまく利用する値必要があります。

 

幸い、健康を損なうことなくこれを実践する方法があります。

 

スポンサーリンク
 

 

オートファジーとは?

・細胞内の損傷したタンパク質や細胞小器官、他の細胞成分を再利用する。また、アルツハイマー病などアミロイドに関連する病気を引き起こす欠陥タンパク質から細胞を守る。アミロイドは体内の特定の組織に異常を蓄積されるタンパク質で、アルツハイマー病と深い関連性があるとされている。(1)

 

・細胞の分子の材料とエネルギーを供給する。

 

・細胞内のミトコンドリア(生命活動の源となるエネルギーの産生を担う細胞小器官)の機能を調節する。

 

・体内の複数の系統(神経系、循環系など)を保護し、身体機能を高め、健康な組織や臓器の損傷を防ぐ。神経系では、脳と神経細胞の成長を促し、結果的に認知機能や脳の構造をを改善し、脳が新たな神経回路を介して自らを再構築する能力(神経可塑性)を高める。心臓では、心臓細胞の増殖を促し、心臓病を予防する。免疫系では、有害な病原体の除去を助ける。

 

・「ゲノムの守護神」として、DNA矢染色体を保護して、がんや神経変性疾患などを予防する役割を果たす。

 

ちょっと一言

っていう感じで、オートファジーのメリットについてでした。

 

やり方はまた今度ということで。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-病気、怪我、予防

執筆者: