病気、怪我、予防

ファスティングをするメリット!

投稿日:2021年11月14日 更新日:


 

今回はファスティングのメリットについてです。

 

ファスティングについて一言で言うなら、ホルモンの働きを整えることです。

 

これは単なるダイエットではありません。

 

スポンサーリンク
 

 

ファスティングをすると体内のコントロール機能がリセットされ、生命を維持するために必要なエネルギーを燃やせるようになるのです。

 

何も食べないでいると(つまり、ファスティングをすると)、インスリン値が低下し、エネルギーとして使える食べ物ははもうない、という信号が体に送られます。

 

すると、生きていくために細胞は貯めておいたグリコーゲン、あるいは体脂肪(グリコーゲンが底をついた場合)を、エネルギーとして放出します。

 

毎晩死なずに済むのはこの作用のおかげですし、数時間、数日間、あるいはもっと長い、期間何も食べないで生きていけるのは、それがりゆうです。

 

体は食物エネルギーを蓄えておけるという素晴らしい能力を持っていて、冷蔵庫(グリコーゲン)矢冷凍庫(体脂肪)には、燃やせるエネルギーが蓄えられています。

 

つまり、血糖値を一定に保ち、蓄えておいたエネルギーを体が使えるようにするには、ファスティングが最も論理的な方法ということになります。

 

食事をしなければインスリン値が下がり、「食べ物がなくなってしまったので、冷蔵庫(グリコーゲン)や冷凍庫(体脂肪)にある食べよう」と体に伝えられるのです。

 

減量、2型糖尿病の予防、そして様々な慢性的な症状を予防するには、肥満を招く”ホルモンバランスの乱れ”という根本的な原因を解決しなくてはなりません。

 

ここで言うホルモンバランスの乱れとは、インスリン値の高い時間が長く続くことです。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-病気、怪我、予防

執筆者: