病気、怪我、予防

ギリシャ正教の断食ってどんな効果があるの!?という研究

投稿日:


 

今回はギリシャ正教の断食についてです。

 

別に宗教はどうでもいいのですが、断食をやってみたいという人には参考になるかと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

ギリシャ正教の断食でどんな効果が得られるの?

 

ギリシャ正教の断食では、肉、ある種類の魚、乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト)、油、ワインを控えます。(1)

 

たまにある祝祭日には、ケーキやアイス、クリームなどの甘いものを少しだけ楽しみます。

 

ギリシャ正教のセイテンでは、1年間に180日から200日の断食が推奨されています。

 

クレタ大学のギリシャ人研究者のカテリーナ・サリーたちは、ギリシャ正教の断食が血中脂肪値と肥満にどのような影響を及ぼすかを調べるために、神聖な時期に断食実施した(クリスマスの前の40日間、四句節の48日間、「聖母の被昇天の日」の前の15日間)被験者60人を、断食していないギリシャ人の成人と比較した。

 

研究者は、「ギリシャ正教の断食には、野菜をある種の魚介類とともに定期的にとるという特徴がある」と言っている。

 

エビやイカ、タコ、、ロブスター、カニなどの魚介類とカタツムリ(全て背骨がない生き物)は、断食日でも食べることができる。

 

調査の結果、断食をした人は、しなかった人に比べて総コレステロール値が12%低く、LDL値も16%下回った。

 

また、HDL値はわずかに低かったが、LDL/HDL日は断食をした人の方が良かった。

 

ちょっと一言

ということで、コレステロールが気になる方なら、このギリシャ正教の断食を参考にしてやってみてはいかがでしょうか。

 

もちろん、これだけでは栄養が偏るので、炭水化物とタンパク質もある程度摂取して、まぁ、このギリシャ正教の断食がどれくらいの時間なのかはわかりませんが、だいたいオーソドックスな断食は1日16時間くらいなので、それくらいを目指せばいいかなと思います。

 

また、女性の場合は、14時間くらいで良いです。

 

胃が小さいので。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-病気、怪我、予防

執筆者: