病気、怪我、予防

肌の老化を防ぐ対策は運動が良いんじゃない!

投稿日:2019年8月15日 更新日:


 

肌を若々しく保つために、化粧水とかたくさん使ったりしている人は結構多いのではないでしょうか。

 

中には、「何でそんな値段するの?」というのもあります。

 

今回は、肌を若々しく保ちたかったら、とりあえず運動すればいいんじゃないのっていう研究を紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

運動するだけで見た目が若返る!

マクマスター大学のマーク・ターノポルスキィたちは、20~86歳までの座って過ごすことが多い人たちに運動をしてもらった。(1)

 

被験者は週に2回、30分ずつ、中程度~高強度(最大心拍数60~70%くらい)のジョギングや自転車こぎを行った。

 

3か月後の肌を調べてみると、高齢の被験者の肌の見た目が20~40歳の被験者の肌とほぼ同じだった。

 

理由については、運動の前後にはある種のマカイオン(使用中の筋肉から分泌されるたんぱく質)が血流にから流れこみ、増加するようです。

 

肌はマカイオンを必要としているのです。

 

つまり、より多くのマカイオンが肌に供給されると、より若々しい肌が保たれるのです。

 

ちょっと一言

僕は、近くのジムに通っていますが、高齢の方でも割と肌が若々しいと個人的に思います。

 

わりと運動っていいんですね。

 

まぁ、自転車こぎじゃなくてもダンスやエアロビクスでも、ある程度心拍数は上がるのでいいと思います。

 

ジムに行きたくないなら、少しの早歩きを30分でもいいです。

 

たった週2回で肌が若返るなら、ちょっと運動しても損はないです、というかかなり得ですよね。

 

とりあえず、何でもいいので運動をしてみてください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-病気、怪我、予防

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク