病気、怪我、予防

ケトジェニック・ダイエットは健康長寿をのばしたり色々良いこと尽くし!

投稿日:


 

今回はケトジェニック・ダイエット(糖質制限ダイエット)のメリットについてです。

 

代謝を改善し、糖尿病患者を生涯にわたる薬物治療から救うための研究に加えて、ケトジェニック・ダイエットが中枢神経軽を含む神経系にどんな影響を及ぼすかについても、現在多くの研究が行われているようです。

 

代謝は、身体のあらゆる仕組みと関係しています。

 

脳の代謝ですら、身体の代謝に影響を受けています。

 

スポンサーリンク
 

 

認知機能障害が改善!

カンザス大学の研究者たちは、ケトジェニック・ダイエット治療を3か月アルツハイマー病の患者に追受けさせたところ、認知機能障害の度合いを評価するアルツハイマー病評定尺度(ADAS-cog)が平均4ポイント改善した。(1)

 

この研究では、食事に含まれる脂質の割合を70%にしていた。

 

この研究結果を国際アルツハイマー病会議で発表したラッセルスワ―ドローは、「私が知っているアルツハイマー病の介入研究の中でADAS-cogが最も改善した事例だ」と言った。(2)

 

ちなみに、これは小規模な予備的研究です。

 

そして、この研究結果の再現性を上げるため、より多くの被験者を対象としたさらなる研究を実施しているようです。

 

また、アルツハイマー病は「3型糖尿病」と呼ばれることが増えてきてます。

 

その理由は、インスリンの機能不全が病気に深く関係していて、2型糖尿病がアルツハイマー病を発症する確率がそうでない人の2倍以上であるためです。

 

認知機能は地中海料理で回復!

2015年前半に、高齢者を対象とした5年間にわたる大規模なランダム化比較試験の結果が公表された。(3)

 

それによれば、オリーブオイルやナッツ(多価不飽和脂肪酸や一価不飽和脂肪酸が豊富に含まれている)を含む地中海式の食事は、認知機能の改善につながるという。

 

ケトジェニック・ダイエットで健康長寿が向上!

2017年、カリフォルニア大学デービス校などの研究チームは、マウスを使って、ケトジェニック・ダイエットは長寿だけでなく高齢動物の記憶の改善にも効果があることが示された。(4)(5)

この研究結果は、ケトジェニック・ダイエットが長寿と健康寿命(人が健康的な生活を送れる期間)を向上させる可能性を示した。

 

実験では、中年期以降のマウスを3グループに分け、一つのグループには、げっ歯類の動物に餌として与えられることの多い高糖質食(実質的な対照群)、二つ目には低糖質・高脂肪食、三つ目には糖質をゼロに抑えた厳格なケトジェニック・ダイエットに基づく食事を与えた。

 

また、餌を与える際にカロリー量は同じにした。

 

この研究目的は減量効果ではなく、代謝と老化を調べることだった。

 

実験では、様々な年齢のマウスに、迷路で出口を探さる、平均代の上でジャンプさせる、回し車を走らせるといったタスクを与えた。

 

さらに、RNAの配列の解析によって心臓機能と遺伝子の発現調節に変化があるかどうか調べた。

 

その結果、空腹時によく見られるインスリンシグナル伝達および遺伝子発現のパターンが、ケトジェニック・ダイエットでも生じることが示された。

 

どちらの研究でも、ケトジェニック・ダイエットによって、中年期のマウスの寿命、記憶テストの結果、加齢関連の炎症マーカーが改善した。

 

一方の研究では、ケトジェニック・ダイエットが高齢のマウスの体力維持にも効果があることがわかった。(6)

 

これ以前の研究でも、食事によって産生されるケトン体(特にベータ・ヒドロキシ酪酸)が身体のエネルギー源になるだけでなく、細胞のシグナル伝達医が生じることもわかっています。(7)

 

ベータ・ヒドロキシ酪酸によって生じる細胞シグナル伝達は、老化を促す酪酸ストレスに対する抵抗力を高めると考えられています。

 

 

ちょっと一言

 

ということで、やりたい方は試してみるのもいいかと思います。

 

ただ、極端にやると調子が悪くなるので、少しずつ意識をして糖質を制限するのが良いかと思います。

 

で、ちょうどいいなと思ったポイントで続けていくのが良いかと思います。

 

  • SmaSurf Quick Search
ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-病気、怪我、予防

執筆者: