病気、怪我、予防

地中海食にあるナッツとオリーブオイルを摂取すると認知機能がかなり改善される!

投稿日:2020年10月16日 更新日:


 

今回は認知症のリスクを軽減させる食事についてです。

 

酸化ストレスと血管障害は、認知症発症の強力な危険因子である加齢に伴う認知機能低下を部分的に媒介すると考えられています。

 

要するに、血管を丈夫にしておけば認知症になりにくいということです。

 

知っている方もいるかと思いますが、認知症になりにくい食事があります。

 

それは地中海料理です。

 

料理と言っても、抗酸化物質の高い食品を摂取すればいいのです。

 

スポンサーリンク
 

 

地中海料理で認知症になりにくい!?

バレンシア大学のドロース・コレラたちは、抗酸化物質の豊富な食品を補給した地中海式料理が、対照食と比較して認知機能に影響を与えるかどうかを調査した。(1)

 

2003年10月1日から、バルセロナの認知健康なボランティア447人(女性233人[52.1%]、平均年齢66.9歳)の心血管リスクの高い人たちだった。

 

その人たちは無作為化臨床試験がPrevencióncon DietaMediterráneaの栄養介入試験に登録された。

 

2009年12月31日までにすべての参加者はは、包含時に神経心理学的評価を受け、研究の終わりに再検査が受けた。

 

参加者は、エクストラバージンオリーブオイルを補充した地中海食(1 L /週)、ミックスナッツを補充した地中海食(30 g /日)、または対照食(食事脂肪を減らすためのアドバイス)にランダムに割り当てられた。

 

その結果、オリーブオイルまたはナッツを補給した地中海式食事は、心血管疾患も防ぐ効果があり、さらに認知機能の低下を遅らせる効果もあった

 

ちょっと一言

要するに、ナッツとオリーブオイルを毎日摂取すればいいのです。

 

もちろん、運動や睡眠、それ以外の食事にも気を付けていただくことが前提ですが。

 

ただ、どちらも脂質なのでカロリーが高いので摂取しすぎはかえって体に毒です。

 

なので、上記の量くらいを目安に毎日摂取すればいいと思います。

 

とは言っても重要なのはどちらも酸化していないことです。

 

酸化は老化の原因になりますので。

 

で、今回は酸化している可能性が低いオリーブオイルと揚げてないミックスナッツを紹介します。

 

 

良かったら併せてチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-病気、怪我、予防

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク