病気、怪我、予防

アロマでイライラ、痛みが軽減するのか!?~研究でわかった意外な事実!~

投稿日:


アロマ、イライラ、痛み、軽減、研究

 

よく、ネットや本などでアロマの効果を事細かに書いてあるのを目にしたことがありました。

 

もちろん、それは科学的にも正しいのかもしれません。

 

ですが、食べ物に好き嫌いがあるように、誰にでも好きなにおい、嫌なにおいがあります。

 

科学的にイライラを軽減させてくるアロマはありますが、そのにおいが不快だと感じるとどうなると思いますか。

 

スポンサーリンク
 

 

アロマでイライラは減る!?

ウィーン医科大学のヨハン・レルーナのチームの研究では、歯科医院の順番を待っている患者たちで、ラベンダーあるいはオレンジの匂いにさらされたグループは、待合室でにおいのしなかったグループと比較すると、ムードが改善し、イライラが減っていた。(1)

 

こういうにおいっていうのは、精神に影響を及ぼすだけではなく、身体の状態もにも影響を及ぼします。

 

良いにおいと嫌なにおい!

マギル大学が痛みに対するにおいの効果を調査した研究では、痛いほどに熱にさらされている間に、実験参加者たちに自ら選んだ快い、あるいは不快なにおいを嗅いでもらった。(2)

 

「快い」においをを嗅いだ人々は「不快」なにおいを嗅いだ人たちに比べ、その痛みのつらさをずっと軽く感じていた。

 

自分にとって良いにおいは、気分が良くなり、肯定的な効果をもたらしてくれるのですね。

 

反対に嫌なにおいは、不快なムードを演出し、否定的に感じる傾向があります。

 

要するに、同じにおいであっても好き嫌いによって変わってしまうということです。

 

痛みに効くアロマ!

デンティストリー大学の研究者たちは、ラベンダーやローズマリのにおいを嗅ぐと、痛みの知覚どのように影響にするかを試験した。(3)

 

すると、どちら香りにも鎮静作用がなかったにもかかわらず、ラベンダーのにおいを嗅いで、その香りを好んましく思った人々は好ましく思わなかった人たちより、痛みが軽減され、気分も改善されていた。

 

自分にとって、前もって良いにおいを探いしておけば、何か嫌なことがあった時は使えますね。

 

ちなみに、僕はラベンダーとペパーミントが好きです。

 

ちょっと一言

ラベンダーあるいはオレンジのにおいは、気分が改善されたり、自分にとって好きなにおいは肯定的な効果、鎮静効果があることがわかりました。

 

ですので、まずは自分にとって効果があるアロマなどを何本か用意しておくといいのではないでしょうか。

 

いくら科学的に効果があると言われても、そのにおいが嫌ならどうしようもないので。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-病気、怪我、予防

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク