病気、怪我、予防

ギリシャのイカリア島に住む人たちは長寿で認知症にほとんどならない11の秘訣(前編)!

投稿日:


 

世界中の島で暮らす人たちの中には、長寿の人たちも結構いるようです。

 

日本でも、沖縄の人たちが長寿だっていうのは有名な話です。

 

で、今回紹介するのは、ギリシャのイカリア島に住む人たちのことです。

 

この島の人たちは、他のヨーロッパ人より長く生き、3人に1人はなんと90歳まで生きるようなのです。

 

そして、驚くべきことは、イカリア島の人たちはほとんど認知症やうつ病を発症しないのです。

 

この島は、本土からフェリーで10時間かかり、観光地化もほとんどされていません。

 

つまり、都会のような生活とは無縁なのです。

 

では、そんな人たちがどんな生活を送っているのか知りたいですよね。

 

主なデータはいくつかあります。(1)(2)(3)(4)

そして、島民に関するデータを11個にまとめてくれた人がいます。

 

その人は、アテネ大学、ハーバード公衆衛生大学院、世界中の長寿文化を調べて、『ナショナル・ジオグラフィック』誌に記事を書いているダン・ベットナーです。

 

その人がイカリア島に住む人たち特徴的な日常をまとめてくれているので、これを紹介しようと思います。(5)

 

スポンサーリンク
 

 

イカリア島に住む人たちの日常!

・朝は目覚ましで起きるのではなく、起きたいときに起きる

もちろん、腕時計もつけていません。

 

イカリア島に住む人たちは、あまり時間を気にせずに暮らしているので、時計をつける習慣がないのです。

 

・効能のある温泉に入る

温泉には、膝痛、関節炎、繊維筋痛、高血圧、皮膚炎など様々な病気に対しての効能があるようです。

 

天然温泉には、硫黄などいくつものミネラルが含まれ、鼻詰まりなどが改善されるようです。

 

カルシウムと重炭酸ナトリウムは血行を促し、塩は消化を助けるようです。

 

・肉よりも魚を食べ、葉物を中心に野菜を食べる

地中海料理は健康にそもそもいいですが、イカリア島の人たちはさらに魚と新鮮な野菜を食べます。

 

また、タンポポやフェネルなどの野草の摂取量も多いです。

 

その理由は島に150種類以上の野草が自生しているからです。

 

お肉に関しては、1週間にせいぜい1回くらいしか食べません。

 

テーブルに並ぶ料理には、味付けにオリーブオイルをたっぷりかけます。

 

アメリカ人の6倍の豆を食べ、摂取量は4分の1です。

 

多くの島民が自分で野菜を育て、羊などの家畜を飼っています。

 

・近所づきあいが盛んで、家族や友人と過ごす時間が多い

人との交流によって健康になり寿命も延びます。

 

イカリア島に住む人たちの暮らしは開放的で、しょっちゅう人を招待し、時間をかけて食事を楽しみます。

 

・低温殺菌されていな山羊の乳を飲む

また、山羊の乳でヨーグルトやチーズも作ります。

 

牛乳に比べて、山羊の乳はアレルギーを起こしにくく、牛乳でお腹を壊しやすい乳糖(楽とース)不耐症の人が飲んでも、大丈夫だと言われています。

 

そして、牛乳よりも山羊の乳の方が低温殺菌しなくて済むことです。

 

低温殺菌してしまうと、プロバイオティクス(腸内の良い菌)のアシドフィルス菌が死んでしまいます。

 

このアシドフィルス菌はビタミンBの生成と、腸内の善玉菌の培養に必要不可欠なのです。

 

ちょっと一言

後編は明日に続きます。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-病気、怪我、予防

執筆者: