病気、怪我、予防

若返りの方法は男女問わず、若い時の環境で少し生活しちゃえば、頭脳も肉体もメンタルも若返っちゃうよ!

投稿日:2017年7月20日 更新日:


若返り、方法、男、女、頭脳、肉体、メンタル

 

「若返りたい」なんてある程度、年齢を重ねればそう思う人は増えてくるはずです。

 

アンチエイジングのために、老化を防ぐ食べ物を食べたり、運動したり、断食したりしている人もいます。

 

今回紹介するのは、環境を変えれば、肉体も知能もメンタルも若返る方法を紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

若返りの方法!タイムスリップした環境での暮らしが自発性を生む

心理学者のエレン・ランガーと学生たちは老人たちに昔の面影を残し、現代での便利な生活ができない最適な場所で昔の生活をしてもらった。

 

場所はニューハンプジャー州ピーターボロにある修道院で1959年を完璧に再現したもの。

 

参加者は全部で16人、実験群と統制群8人ずつのグループに分ける。

 

実験群の参加者たちには、1959年に戻ったつもりで、1週間、過ごしてもらう。

ルールはすべの討論や会話を現在形で話すこと。

「20年前はこうだった」みたいなやつは厳禁。

そして、1959年以降の雑誌、新聞、本、写真などすべて持ち込み禁止。

参加者には、今が1959年のつもりで短い自伝を書き、当時の写真と一緒に提出してもらい、それらは他の参加者に配られる。

 

実験群の合宿の後に、統制群の合宿を始めた。

 

統制群もやることは同じ。同じ修道院で生活をし、楽しみ、1959年の出来事について討論してもらう。

 

しかし彼らの自伝は過去形で書かれていて、写真も今の自分がうつっているもの。そして、過去の思い出に花を咲かせることになるので、今が1959年でもないことを嫌でも意識する。

 

どちらのグループも、時計の針を戻すなら、完璧に行わくてはならない。なので、研究者たちは当時のことを徹底的に調べ、忠実に再現した環境を作り上げた。

 

合宿中は参加者たちに、毎日最近の出来事について話し合うようにしてもらった。

 

例えば、1958年にアメリカが初めて、人工衛星の打ち上げに成功したことは去年のこととして、語られた。

 

他にも、政治や経済、当時流行っていた番組や映画など、幅広く討論が行われた。

 

結果は両グループとも、予定の1週間が終わる前から、態度に行動に変化が見られた。

実際のところ、わずか2日で変化が見られた。

 

参加者、全員が食の準備、後片付けを積極的に行っていた。面接のときは家族に頼りきりだったのに、合宿に来たその日から、自分一人で何でもこなせるようになってた。

 

予定の1週間が終わってから参加者たちに再度、テストを受けてもらった。

 

環境が影響を及ぼした大きな結果!

心の持ちようが体の状態に大きな影響を及ぼしていた。

どちらのグループも、聴力と記録力が向上。

 

体重も良い場合の方が多く、増加して、握力も飛躍的の強くなっていた。

つまり測定基準の段階で参加者は「若返った」ことになる。

 

実験群の参加者は関節の柔軟性が大きく向上した。

関節炎の痛みが和らぎ、指が伸ばせるようになったため、以前に比べ、手先がかなり器用になった。

 

知能テストの結果を見ると、実験群は63%、成績が向上し、統制群の場合でも44%だった。
また身長、体重、歩行、姿勢の向上も見られた。

 

最後にこの実験の目的を知らない第三者に、合宿前に提出された参加者の写真とが祝後の写真を見比べてもらった。

すると、客観的に見られる彼らは、実験群の全員が合宿後の方がずっと若く見えると答えた。

 

ここから言えるのは環境によって、人間っていとも簡単に変わっちゃうことだと思います。

自分の若かった時のモノを部屋に置くのも全然、ありだと思います。

 

ちょっと一言

最初は家族に頼りきりだった老人たちが1959年の環境で過ごし、わずか2日で自分から家事をするようになったのは驚きでした。

 

そして、1週間後には肉体的にも知能的にも見た目も若返っていたということでした。

 

ようは環境が人間のメンタルを変え、それが肉体にも知能にも影響するんじゃないかなと思います。

 

まぁ、上記の実験は研究なのでそこまでやらずとも、できるだけ部屋に若かった時のモノを置いてみても効果はあると思います。

 

他にも若かった時に行った場所に行って見るとかでもいいです。

 

別にこれは老人に限ったことではなく、誰にでも当てはまります。

 

例えば、習慣を変えたかったら手っ取り早いのが引っ越すこと。

 

引っ越しができなくてもへの模様替えでもいいと思います。ようは環境、いつもと違う空間にしてしまえば、心が変わり、行動も変わります。

 

ちなみに僕の部屋はパソコンとベッドと本だけ。

 

これだけなら散らかりようがありません。

 

部屋を散らかせたくなかったら散らかるものを捨ててしまうのが良いです。

 

あと、影響受けたい人がいれば、ポスターを張ってみるのもいいです。

 

頭が良くなりたかったら、アインシュタインとか。

野球ならイチローとか。

まぁ、そこはお好みで。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-病気、怪我、予防

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク