病気、怪我、予防

短時間で疲れを取る方法!~疲労回復に即効性があるのは食べ物や飲み物、サプリより人との交流~

投稿日:2019年1月21日 更新日:


短時間、疲れ、取る、方法、疲労回復、即効性、食べ物、飲み物、サプリ

 

運動したり、遊びに行って疲れることはよくありますよね。

 

そこで、疲れに効く(とされている)食べ物や飲み物、サプリなど摂取してはいませんか。

 

もちろん、効果があって摂っていると思います。

 

ですが、これから紹介する方法は手軽で、お金も全くかからず、短時間でできてしまうのです。

 

その方法とは・・・

 

スポンサーリンク
 

 

疲労を手っ取り早くとる方法!

全身の疲労回復を把握するためには、テストステロンとコルチゾールという2つのホルモンを調べることでそれがわかります。

 

ちなみに、テストステロンの値が高くて、コルチゾールの値が低いほどいいです。

 

バンガー大学のクリスチャン・クックは被験者を二つのグループに分け、試合後に友人たちとおしゃべりをして過ごした選手と、同様に試合後に知らない人たちと淡々と過ごしてもらった選手を比べた。(1)

 

その結果、前者の方がテストステロンの値が高いことがわかった。

 

そして、コルチゾールの値は後者より前者の方が低かった。

 

さらに、友人と交流したグループは1週間後の試合結果でも後者の成績を上回っていた。

 

研究者は「アスリートが練習後にフレンドリーな環境、特に他の選手たちとおしゃべりをしたり、冗談を言ったり、意見交換ができる場所、そういう環境で過ごすと疲労回復や将来のパフォーマンスに良い影響を与えるそうです」と言う。

 

ちょっと一言

今回は肉体的な疲労回復でしたが、精神的な疲れにも使えるかどうかはわかりません。

 

でも、人とのつながりが力を発揮させてくれるので効果はあると思います。

 

仕事でも運動でも、終わったらすぐ帰るのではなく、友達と30分くらいおしゃべりしてみては。

 

それで疲れがとれて、さらに次のパフォーマンスが向上するのであれば、その時間は決して無駄ではないと思います。

 

ポイントは、お互い友人関係でいることです。

 

ではなかったら、効果は得られませんのでご注意ください。

 

ぜひ、効果を実感してみてください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-病気、怪我、予防

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク