栄養

ヨヒンビンの効果とは?男性と女性で効果が違う!~飲み方と副作用~

投稿日:2018年5月8日 更新日:


ヨヒンビン、効果、男性、女性、飲み方、副作用

 

ヨヒンビン自体、僕は飲んだことがありませんが、興味のある人(悩んでいる人)もいると思うので書いてみようかなと思いました。

 

まず、ヨヒンビンは、アフリカにあるヨヒンべの幹から採れます。

 

そして、勃起にかかわる問題の治療薬として使われています。

 

勃起機能不全(ED)治療のために初めて治験された一つでもあります。

 

また、ヨヒンビンはアルファ型アドレナリン抑制因子で、中枢神経経にも、末梢神経にも作用します。

 

勃起機能に効果があるのは、生殖器組織に分布するアドレナリン受容体を阻害することが、一つの要因だと考えられています。

 

要するに、EDを改善できるかもしれないという話です。

 

スポンサーリンク
 

 

ヨヒンビンの効果!

ヴァルパライゾの研究では、勃起障害および性的機能比較群を有する男性群に関する二重盲検、プラセボ対照クロスオーバー試験において、ヨヒンビン(30mg /日まで)の効果を多数の客観的および主観的勃起測定で評価した。(1)

 

視覚的な性的刺激(VSS)への応答を含む毎日のログおよび心理生理学的実験手順の使用による応答。性的欲求、覚醒、および射精反応も評価した。

 

結果は、性機能上の男性の性的反応のほとんどの局面においてヨヒンビンの効果は示さなかった。

 

ところが、男性の勃起不全の性機能の測定には混合効果が認められ、11人の男性のうち3人が強い正の効果があった。

 

ヨヒンビンを飲んだ後では、性的活動の頻度が増加し、VSSに対する生殖器反応を自己評価した。

 

毎日の日記では、マスターベーションの間に性的興奮と勃起反応が増強されたが、性交渉は示されなかった。

 

コロンビア大学の前臨床および臨床試験では、ヨヒンビンは性行動を促進し、男性インポテンスの治療に役立つ可能性があることが示唆されている。(2)

 

単一の症例報告は、ヨヒンビンが性的副作用を治療するために使用され得ることを示唆している。

 

この研究は、セロトニン再取り込み阻害薬によって引き起こされる性的副作用の治療としてのヨヒンビンを評価した。

 

方法として、セロトニン再取り込み阻害薬による治療後に性的副作用を被った強迫性障害、毛状突起症、不安、または情動障害のいずれかを有する6人の患者に、ヨヒンビンが与えられた。

 

ヨヒンビンの様々な用量を用いて、各患者の理想的な用量を決定した。

 

結果は、6人の患者のうち5人は、ヨヒンビンを服用した後に性機能の改善を経験した。

 

ヨヒンビン治療に従わなかった1人の患者は治療効果がなかった。

 

研究者たちは、「この研究の結果は、ヨヒンビンがセロトニン再取り込み阻害薬によって引き起こされる性的副作用の有効な治療法である可能性があることを示している。この適応症のためのヨヒンビンの有効性と安全性をさらに調査するために、今後の管理研究が必要である。

 

効果的な従来の医療の利用可能性が増しているにもかかわらず、植物由来および薬草療法は、性生活を改善しようとする男性および女性にとって人気のある代替物を提供し続けている。

 

性的な問題を治療する際の大部分の薬草の有効性は不明である。セラピストおよび消費者は、市場で一般的に使用される薬草の理解、彼らの意図されたまたは支持された効果、および潜在的な副作用が増え、デメリットも受けるであろう。

 

この目的のために、私たちはいくつかの代表的な健康食品店で現在販売されている主要な性的ハーブエージェントを特定した。また、それぞれの薬草によって改善されたとされる性的な問題を見つけていく必要がある。

 

最後に、我々は性的な問題の治療のために一般的に推進されている8つの薬草を評価する。この評価には、使用、有効性、用量、副作用、禁忌、およびそれぞれの可能なメカニズムを裏付ける研究のレビューが含まれる。私たちは、現在の研究の質についてコメントし、知識のギャップを指摘し、これらの薬剤の有効性に関する問題に適切に対処するための厳格な研究と製品管理の必要性に注意を払わなければならい」と結論づけた。

 

また、女性の場合はそれほど明確ではありませんが、抗うつ剤による無オルガズム症が改善されたという結果が得られたそうです。

 

他にもヨヒンビンは、ノルエピネフリンの放出を抑制をすることもないため、媚薬効果があります。(3)

 

ヨヒンビンの副作用!

副作用としましては、頭痛・発汗・興奮・高血圧・不眠が挙げられます。(4)

 

一部の血管障害・神経障害・精神障害のある人には、使用が禁止されています。

 

ちょっと一言

ヨヒンビンはだいたい男性の性的欲求を回復させるものでしたね。

 

ただ、よくわからないで使うのは危険なので、いろいろ調べたり、医療機関にいたりしてください。

 

僕のブログが全部正しいわけではないので。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-栄養

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク