栄養

オメガ3の効果は脳にどんな良いことがあるの?

投稿日:2017年6月19日 更新日:


 

スポンサーリンク
 

 

オメガ3の効果と脳の関係

 

オメガ3はワーキングメモリの性能を向上させる

2012年に行われた研究では健康な若者(18~25歳)にオメガ3を6か月間、摂取させたところ、半年後、ワーキングメモリは大きく改善。

 

他にも2012年にUCLAの研究者たちが3000人を対象に行った調査でもDHAの血中濃度が低い人は高い人よりワーキングメモリの課題のスコアが悪かった。

 

DHAやEPAを多く含む食材

・魚

サケ、サバ、イワシ、マス、マグロ

 

・植物

クルミ、亜麻仁油、肝油など

 

他には鹿肉などの赤身肉。

 

ちょっと一言

集中力やモチベーションをいくら高めようとしても、元になる栄養素がなければ、どうにもなりません。だから日々、魚を意識して摂ることが重要なのです。

 

とは言っても難しいので僕は何年も前からサプリメントを摂取しています。

 

動物由来の食べ物やサプリメントの方が植物由来の物より脳には効果があります。

 

ちなみにオメガ3のサプリメントは冷蔵庫で保管しています。何せ、酸化しやすいので。

 

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-栄養

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク