人間と動物の違いの心理学!~脳から伝わる感情や体の動き~

投稿日:2018年6月9日 更新日:


人間、動物、違い、心理学、脳、感情、体の動き

 

人間と動物の違いは例を挙げれば、切りがありません。

 

言葉を話したり、道具を使ったり、服を着たりと人間しかできません。

 

では、人間の赤ちゃんと動物はどうでしょうか。

 

かなり似ていませんか。

 

ですが、完全に似ていないところもあります。

 

それは、・・・

 

スポンサーリンク
 

 

人間と動物の違いはジェスチャーの使い方!?

ドイツにあるマックス・ブランク進化人類学研究所の所長、マイケル・トマセロとその研究チームは長年、共有された指向性のメカニズムを理解するために、子供とチンパンジーを対象に研究し続けてきた。

 

人間の子供は成長するに従い、色んな事を学び、文化に親しみますが、チンパンジーは進化の歴史に登場して以来、当初と変わらない生活をしていますよね。

 

その違いって何なのでしょうか。

 

大人と幼児がいる部屋に、中身の見えないバケツが一つ置かれていた。(1)

 

幼児の目の前で大人がバケツを指した。

 

大人が突然バケツを指すと、幼児は大人の意図がわからず、困惑した。

 

次に、大人と幼児がゲームをし、そのゲームは大人が何かを隠し、幼児に見つけさせるというものだった。

 

その際、大人がバケツを指すと、幼児は大人の意図がわかり、隠したもののありかを教えた。

 

人間の場合、生後14か月の幼児ですら成功した。

 

一方で、チンパンジーや他の類人猿はいくつになっても成功しなかった。

 

つまり、類人猿は相手の意図を共有することができず、指した視線をたどることができても、対象物を指していることや対象物に関心を向けたり、人間も同じものに関心を持っているということは理解できなかった。

 

その結果、類人猿は関心を共有することで協力し、力を合わせて共通の目標を追求することはできなかった。

 

また、コミュニケーションをする上で重要な要素は、ジェスチャーです。

 

情報を伝える(何かを指し示す、あるいは動きを模倣する)、協調する(腕を広げたり閉じたり)、あるいは要求をする(誰かを手招きする)といったも目的に使います。

 

人間の生後9か月の赤ちゃんには、ジェスチャーを使って他者の関心を引き、同じ対象物に注意を向けようとした。

 

一方、チンパンジーなどの類人猿は他者を動かす手段として、ジェスチャーは使わないが、例えば他者に何かのやり方を示したり、要求への対応方法を伝える時にジェスチャーを使う。

 

つまり、人間は誰かと意識を共有するために、チンパンジーなどは必要な作業こなすために、ジェスチャーを使うのです。

 

人間と動物の違い、それは共同作業!

トマセロらは別の研究で、大人の実験者に子供と作業をさせ、途中でやめてみた。

 

すると、子供は実験者にもう一度やろうと誘った。

 

ところが、同じ実験でチンパンジーにも実施したところ、実験者を誘うことはなかった。

 

研究チームは、「チンパンジーには見られなかったが、人間の子供にとっては協力すること自体がその目的になっていることが多かった。例えば、何らかの目的を持った作業だけではなく、社会的なゲームにも協力したほか、目的を持った作業を完了して無事おもちゃを手に入れた後、再びおもちゃを装置に戻して同じ活動をやり直すことも多かった」と書いている。

 

人間には共同作業という概念がありますが、チンパンジーにはないということですね。

 

人間は何かを共有したり、協力するようにできているのですね。

 

ですので、人間個人の能力は向上していますが、個人が賢くなっているわけではなく、人間の共同作業はひたすらに複雑で、また集団的知能はひたすらに強力になっているのです。(2)

 

だから、逆に孤独は危険だという研究がたくさん出てくるのもうなずけますよね。

 

ちょっと一言

人間は、赤ちゃんでも共有や協力をすることがわかりました。

 

よく、人類学で人間が狩猟採集民だったころは群れで活動していたなんて話を聞きます。

 

で、ネアンデルタール人はあまり集団生活せずにいたから滅び、僕たちの祖先のホモサピエンスは集団で生活し、情報を共有し、協力して狩りなどをしていたから生き残ったテレビでやってました。

 

もちろん、テレビでやってたことで信憑性は怪しいですが。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク