大自然を見ることで謙虚になれ、親切になれる【AWE体験】

投稿日:2021年7月10日 更新日:


 

今回は大自然を見ると親切にしやすくなれるよという話です。

 

親切にすると幸せになれるということは何度も書いてきました。

 

ただ、なかなか親切にするのが難しい人もいるかもしれません。

 

そこで、とりあえず大自然を見てみれば、自ずと親切になれます。

 

例えば、満点の星空を身た時に、「なんて自分はちっぽけな存在なんだろう」とか思ったかもしれません。

 

また、山頂からの景色や雲海を見た時も同様のことが言えます。

 

このような大自然や宇宙の雄大さを目の当たりにすると、自分の存在の小ささを感じます。

 

このような体験を脳科学AWE(オウ)体験といいます。

 

このAWE体験をしている時、人の脳はとても活性化していることが多く、親切にしやすくなるようです。

 

スポンサーリンク
 

 

大自然を見ると利他的になれる!?

ミシガン大学のアミー・ゴードンたちは、「AWE体験は自分を最小化し、それが謙虚になることにつながる」という仮説を立て、延べ977人の被験者の協力を基に検証した。(1)

 

その結果、被験者が「AWE体験によって世界が違って見えた」「AWE体験によって生かされている感じがした」と答えるなど、AWE体験をすると自分の自我(エゴ)をなくし、謙虚な感情が芽生えることがわかった。

 

また、謙虚な気持ちになると、他者に興味が持てるようになり、自分の成功に対しては「周囲の人が協力したおかげ」などというように、他者や自然の力に感謝の気持ちが起きることがわかった

 

そして、友人によってより謙虚であると評価され、畏敬の念を起こさせることで、参加者は自分の長所と短所についてよりバランスの取れた見方を他の人にでき、中立的で前向きなコントロールと比較して、自分の個人的な成果における外力の貢献をより大きく認めるようになった。

 

ちなみに、AWE体験が謙虚さをもたらすというのは、、アメリカのジョン・テンプルトン財団の研究でも明らかになっています。(2)

 

ちょっと一言

まとめると、畏敬の念を感じることで謙虚になれるのです。

 

ただ、何かと比べて「自分なんて大したことがない」と、自分を卑下することではありません

 

宇宙や自然の広大さを前に「自分を小さい」と感じる時、人は謙虚になれ、素直に感謝の気持ちを持てるようになれます。

 

その結果、前向きになれ、「誰かのため、世の中のために役に立ちたい」という思いを強くするのです。

 

この時、脳は通常の何十倍、時には何十倍も活性化するのです。

 

  • SmaSurf Quick Search
ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-

執筆者:



【Yoske】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク