男の子と女の子の違いは育ちではなく、生まれで性格が決まっちゃているかも!

投稿日:2018年2月21日 更新日:


男の子、女の子、違い、育ち、生まれ、性格

 

男の子なら車のおもちゃ、女の子なら人形のおもちゃ。

 

当たり前かどうかはわかりませんが、それはいつ決まるのでしょうか。

 

育っている過程、それとも生まれた時には既に決まっていたりとか。

 

どちらが正しいのでしょうかね。

 

今回は先入観をとるために、サルの実験を紹介します。

 

もちろん、サルで実験したものがそのままそっくり人間には当てはまりませんが、参考にはなると思います。

 

スポンサーリンク
 

 

男の子と女の子のこれまでの考え方

これまでのいくつもの実験で証明されてきたのは、典型的な男の子、または典型的な女の子を一人を、様々なおもちゃ(一般的な男の子用のおもちゃと女の子用のおもちゃを混在させたもの)のある部屋に入れると、男の子は男の子らしいトラックなどの車のおもちゃで遊び、女の子は人形など、女の子らしい遊びをするということ。

一部の研究者は、この結果は行動が文化によって、もたらされたと主張しているみたいです。

 

でも、それって思い込みや先入観じゃないのと思うところです。

 

先入観をなくすためにあえてサルで!

エモリー大学のキム・ウォーレンとジャニス・ハセットは、「生まれ」と「育ち」の影響を調べるために、サルにおもちゃを与えて実験した。(1)

 

理由はサルは何も先入観を持っていないから。

 

結果、73%ものオスが車のおもちゃ(ワゴン車、乗用車、トラック、工業用の作業車、ショッピングカート、ダンプカー)選び、一方で人形のおもちゃ(くまのプーさん、ラガディ・アン、コアラの指人形、アルマジロ、テディベア、スクーピー・ドゥ、ウミガメ)を選んだオスは9%だけだった。

 

メスの場合は、社会的上位にいるメスは人形が顕著に好みであることを示した。

 

また下位にいるメスの3分の1は人形を好み、次の3分の1のメスは車などのおもちゃを好み、残りの3分の1のメスは特にどちらかを好むようなことはしなかった。

 

つまり、育つ過程でこのもがわかれることではなく、生まれながらにして遺伝か脳か何かでシステムが作られているというように考えた方が自然ですね。

 

男の子(オス)に限っては。

 

ですが、女の子(メス)の場合は好みが分かれましたね。

 

なぜだかわかりませんが。

 

ちょっと一言

おもちゃの好みは男女で生まれながらの何らかの影響を受けるということでした

 

ということは、生まれ持っているものを中立に与えようとか考えるのはあまりよくないかもしれませんね。

 

だからといって、この実験も含め、100%ではないので自分の子供がいたら、どういうおもちゃに興味を示すのかということを考えて、誕生日プレゼントなんかをあげる時の材料にしてみては。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク