元気な高齢者の特徴は若者やうつの高齢者より行動がぶれない!

投稿日:2019年7月10日 更新日:


 

 

世の中には健康的な高齢者とそうじゃない高齢者がいます。

 

今回の健康とは肉体的のことではなく心理的なことです。

 

心理を見極めるのはなかなか大変ですが、ちょっとしたポイントがわかれば、健康的かそうではないのかがわかります。

 

スポンサーリンク
 

 

健康な高齢者は行動がぶれない!?

ハンブルク・エッペンドルフ大学医療センターの研究者たちは、25歳前後の若者21人、健康な高齢者20人、うつ状態の高齢者20人を集め、テレビゲームをしてもらった。(1)

 

ゲームの内容は、画面に並べられた箱を左から順に次々と開けていくというもの。

 

箱には黄金も入っているが、時々は悪魔も入っていた。

 

そして、各箱を開ける前に、ゲームを終了するか継続するか決めることになっていた。

 

黄金が出るたびに、所持金は増えていくが、悪魔が出たらそこでゲームオーバー。

 

そうすると、所持金はゼロになる設定。

 

つまり、悪魔が出る前にゲームをやめなくてはいけないことがゲームの目的。

 

ゲーム終了時には、残りの箱が全て開けられ、黄金と悪魔の並び順が全て開示されることになっている。

 

つまり、本来どこまで勝ち続けられたのかがわかる仕組みになっている。

 

そこで、このゲームを80回やってもらった。

 

その結果、若者とうつ状態の高齢者は似た傾向があった。

 

多くの賞金を逃したことを知ると非常に悔しがり、次のゲームで大きなリスクをとっていた。

 

一方、健康な高齢者は、ゲームの結果で行動を変えることはなかった。

 

さらに、研究者たちは脳の活動も同時に測定していた。

 

その結果、健康な高齢者は選択に失敗した時、前帯状皮質など感情をコントロールする脳の部位が良く活動していたので、後悔することはなかった。

 

研究者の一人ブラッセンは、「健康な高齢者は、物事が必ずしも自分の思い通りにはならないことを知っている」とコメント。

 

すごいしっくりきますね~。

 

でも、僕自身、ゲームですごい悔しがることがありまして・・・このままいくと行くと危ないかも!?

 

ちょっと一言

健康な高齢者は何でも自分の思いどおりにならないことを知っていたので、行動がぶれないことがわかりましたね。

 

まぁ、僕自身、高齢者だろうが若者だろうが、行動がぶれる人とはあまり付き合いたくありません。

 

たぶん、ほとんどの人がそうだと思います。

 

ですので、すぐに衝動的になる人からはあまり近づかないほうが良いかと思います。

 

特に、高齢者はうつ状態の可能性があるので。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク