ポジティブな言葉とネガティブな言葉で人の脳はどう反応するのか!?

投稿日:2021年10月22日 更新日:


 

今回はポジティブな言葉とネガティブな言葉で脳の反応がどうなるのかということについてです。

 

実は、他人から自分に投げかけられた言葉が、ポジティブなものかネガティブなものかで、脳の活性が変わってくるようです。

 

スポンサーリンク
 

 

ポジティブな言葉とネガティブな言葉で脳はどう反応するのか!?

マドリッドコンプルテンセ大学のマーチン・ローチたちは、24人に「ポジティブな言葉」と「ネガティブな言葉」を投げかけられた時の脳波を測定した。(1)

 

その結果、ポジティブな言葉を投げかけられた場合には、まず脳のアクセルが活動し、脳全体が活性化した。

 

それに対して、ネガティブな言葉の場合、脳全体はあまり活性化しなかった。

 

さらに、ネガティブな言葉をかけ続けると、脳のブレーキが強く活性化し始め、気持ちが後ろ向きになってしまった。

 

例えば、上司が部下に、親が子供に叱る時に結構ネガティブな言葉を使って(もちろん相手を思ってのことだと思いますが)、逆効果なんですよね。

 

そういう時に言葉をかけるなら、「ここまでできているのだから、次はここまでやってくれないか。君ならできると思うよ」みたいにして、ポジティブな言葉をかければ、脳が活性化し、力を伸ばすことにつながるのです。

 

ちょっと一言

どんな時でも、相手に前進してもらいたかったら、ポジティブな言葉を心がけるようにしてみてください。

 

もちろん、怒りたくなった時はとっさにネガティブな言葉が出てしまいがちかもしれません。

 

どんな人だってそういう時はあります。

 

ですが、そういう時は、まず自分にポジティブな言葉をかけるのが良いかと思います。

 

心理学では、これえを「セルフコンパッション」といい、もう一人の自分(親友みたいな)を自分の中に作って、優しい言葉などをネガティブになっている自分にかけてあげればいいのです。

 

そうすると、自分の中のネガティブな感情が消え、他人にも優しくなれるのです。

 

他人にネガティブな感情を抱いたらやってみてください。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-

執筆者: