不安や恐怖を克服して前進する脳科学!

投稿日:2019年3月14日 更新日:


不安、恐怖、克服

 

誰にでも、不安なことや心配事はあると思います。

 

ですが、どうしても立ち向かわなければいけない時ってありますよね。

 

そういう時って、みなさんはどうしますか。

 

昔の僕なら見ないふりをして恐怖を避けていました。

 

でも、これをすると、いつまでたっても成長できませんし、さらに最悪なのはいつまでもその恐怖が全く消えないことです。

 

じゃあ、立ち向かわないといけないことになってくるということですが、自信がありませんよね。

 

ですので、今回はそういう時の自信のつけ方を紹介します。

 

しかも、誰でもすぐにできます!

 

スポンサーリンク
 

 

恐怖を克服する方法!

『米国科学アカデミー紀要』に発表された研究では、「危険だ」と言われた時に、人間の脳内で何が起きているのかをfМRIで検証した。(1)

 

まず、被験者たちに絶対に譲れない価値基準(核となる価値観)について、じっくり考えてもらった後に、「でも~~するのは危険ですよ」と話した。

 

その結果、被験者たちの前頭前野腹内側部という前向きな判断に関わる領域が活性化した。

 

本来なら神経が脅威と感じる状況であるにもかかわらず、その状況を受け入れようとした。

 

さらに、自分にとっての核となる価値観を確認した人たちは、確認していない人たちよりも、脅威や恐怖を克服しようとする確率が非常に高かった。

 

つまり、脳は挑戦するモードに切り替わったのですね。

 

自分の価値観を考えるだけでこれだけ変わるならすごいことですよね。

 

基本的に、脳は脅威などが目の前にあれば、失敗を恐れ、ストップをかけます。

 

ですが、自分の価値観や自己を超越したものがあると、勇敢になれるのです。

 

ちょっと一言

価値観は何でもいいです。

 

勇気、感謝、協調性、熱意とか。

 

簡単に書きましたが、自分なりにしっくりくるものならいいです。

 

そうすれば、新しいことにもどんどん挑戦できます。

 

ちなみに、新しいことに対して脳は結構拒絶反応を示します。

 

なぜなら、わからないからです。

 

わからないことは不安になるのと同じです。

 

しかし、新しいことをやることで自分に自信がついてくるのも事実です。

 

それは不安なことを乗り越えたという達成感が自信をつけてくれるのです。

 

いずれにしても、怖くてできないことがあれば、自分の価値観を書き出して、ブレスレットで何でもいいので、常に思い出せるようにしておきましょう。

 

そうすることで恐怖は乗り越えやすくなります。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク