友達同士が似ていることはよくあることだけど脳の中まで似るのか!?

投稿日:


 

今回は、友達同士の脳って似るのかっていうことについてです。

 

まぁ、仲の良い友達って結構いろんな面で似てきますよね。

 

趣味や話し方などなど。

 

多分、どんな人にもそういう経験があるのではないでしょうか。

 

じゃあ、脳の中はどうなっているのでしょうか。

 

さすがにそこまでは・・・と思うかもしれません。

 

実際にはどうなんでしょうかね。

 

スポンサーリンク
 

 

友達同士は脳の中まで似るのか!?

ダートマスカレッジのタリアパーカーウィートリーたちは、さまざまな側面(年齢、性別など)で友人に似ていますが、友人間の類似性は、私たちが世界を認識し、解釈し、対応する方法のより深い類似性を反映するかどうか調べた。(1)

 

そのために、279人の学生の中で自然に形成された社会的ネットワークから、42名の友達同士の一群を抜き出して、その脳の反応を調べた。

 

被験者はそれぞれ機能的磁気共鳴画像法(fMRI)に入れられて、14種類の動画(感傷的なミュージッククリップ、どたばたコメディの一場面、政治討論など)を見せられ、それらの動画を見ている時の脳の様々な領域への血流を測定した。

 

その結果、友達同士は刺激に対して非常に似通った反応を示した。

 

つまり、神経学的に友達同士は自分の周りの世界に対して同じように認識し、解釈したり、反応していた。

 

さらに、脳領域全体のfMRI応答時系列の類似性(脳内の血流パターン)に基づいて、誰と誰が友達なのかを予測することができた。

 

ちょっと一言

すごいですよね。

 

だから、友達同士で映画を観に行ったり、遊びに行ったりすると楽しいというのは、多分同じような感覚でものごとを見ているからだと思います。

 

人間は自分と似ている人に好意を抱くので、当然かなとも。

 

僕の場合、そういう意味では、友達が全然できないのも納得できます。

 

そういう風に同じものを見たとしても、全く意見が合わないということが多々あったので。

 

ということは、見ている景色も全く違うのではないかと思います。

 

まぁ、僕みたいな人は無理に友達を作ろうとせず、独自性を貫くっていうのもありかと思います。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-

執筆者: