DNA

テロメアっていう言葉は聞いたことがあるけど一体何なの!?

投稿日:2021年9月9日 更新日:


今回はテロメアというものについてです。

 

テロメアという言葉を聞いたことがあってもよく知らないという人や、その言葉自体を知らない人もいると思います。

 

実はテロメアは寿命と密接に関わっていて、どんな人にも関係があることです。

 

では、テロメアがどういうものか詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

テロメアって何!?

テロメアは、DNAの防御装置です。

 

染色体の両端の保護キャップであるテロメアは、染色体の構造を維持し、染色体同士がくっつくのを防いでくれています。

 

テロメアはDNAを保護するきわめて重要な装置であるため、テロメラーゼという酵素が絶え間なく働いていて、加齢とともに自ずと短くなっていくてテロメアを修復しています。

 

2009年、カリフォルニア大学サンフランシスコ校のエリザベス・ブラックバーンは、テロメアの研究の功績をたたえられ、ノーベル賞を受賞しました。

 

これはDNA研究関連の3つ目の受賞です。

 

研究者が発見したのは、テロメラーゼがないとテロメアの短縮が進み、その結果、DNAが保護されず、細胞が老化し、やがて死んでしまうという事実です。(1)

 

この発見については、2017年に研究者が行ったTEDの講演で語られています。

 

長くて丈夫なテロメアを維持するための土台は、実は子供の頃に出来上がります。

 

カリフォルニア大学サンフランシスコ校の研究者たちが行った研究の結果、母乳育児によって、子供のテロメアが伸びることがわかりました。

 

乳児の頃に母乳だけで育てられた121人の子供は、粉ミルクで育てられた子供にくらべて、プリスクールに入るころ(4歳から5歳)のテロメアの長さが長いことが判明しました。(2)

 

この結果、テロメアに対する効果の持続性を示していて、母乳育児の効果は子供が離乳して固形物を食べるようになっても続くことがわかりました。

 

一方で、テロメアが加齢とともに避けがたく短くなっていくというのも事実です。

 

65歳以上の人たちについて調べた研究の結果、テロ目が短い人は長い人に比べて、寿命が短いことが判明していて、現在、テロメアの短縮を加速する行動についての研究が進められています。(3)

 

喫煙、強いストレス、睡眠不足、運動不足はテロメアをすり減らし、テロメラーゼの活性化をさげることがわかっています。

 

さらに、100歳まで生きる人はたいてい、長いテロメアを持っていることが明らかになっています。(4)

 

2008年に発表されたこの研究結果を受けて、テロメアを伸ばすライフスタイルと食事についての研究が次々行われ、重要な結果がもたらされました。

ライフスタイルに関して言えば、運動習慣が長いテロメアと関係していることがわかっています。(5)

 

また、リラクゼーションもテロメラーゼの活性を高め、ストレス状態にある人々のテロメアが保護されていることがわかっています。

 

さらに、リラクゼーションのモードを比較する研究もおこなわれていて、クリヤ・ヨガ(呼吸法と瞑想によってリラックスすることに重点を置いたヨガ)の方が、チルアウト音楽よりもテロメアを保護する効果が高いことが示されています。(6)(7)(8)

 

2008年、ディーン・オーニッシュたちは≪ランセット・オンコロジー≫に画期的な研究結果を発表し、その中で前立腺がんの男性が包括的なライフスタイルの改善を行った結果、テロメラーゼによっるテロメアの保護効果が高まり、さらに5年後のフォローアップでもその効果を持続すことを示したのです。(9)(10)

 

同じ患者グループを対象に、その研究者たちが行った別の研究でも、ライフスタイルの改善はテロメラーゼに有益な影響を与えるだけでなく、がんを抑制する血管新生タンパク質にもエピジェネティックな変化をもたらすことがわかりました。

 

ここでもまた、生体防御システムの有益な変化というのは相互に関連し合っていることが示されました。

 

テロメアに対する効果の中でも、食の効果は最も強力なもののひとつです。

 

母乳で育てられた子供たちのテロメアは、そうでない子供たちよりも長いことがわかっています。

 

他の食品の影響についても検証された結果、テロメアを短縮することも可能だということがわかりました。

 

これはマイナスの効果です。

 

その研究によれば、4歳から炭酸飲料を飲み始めた子供のテロメアは短く、さらに1週間に4回以上炭酸飲料を飲む子供は、3回以下しか飲まない子供や、全く飲まない子供に比べて短いことが判明しました。(11)

 

もちろん、母乳や炭酸飲料のテロメアへの影響というのは、食事がDNA生体防御システムに与える影響についての発見のごく一部にしかすぎません。

 

ちょっと一言

もちろん、母乳で育てられなかった人もいるかもしれませんが、それだけでテロメアの長さが決定されるわけではありません。

 

運動、食事、睡眠と、それ加えてヨガや瞑想を取り入れた健康的な生活にすれば、テロメアが短くなるのを遅らせてくれます。

 

ですので、健康的に長生きをしたければ、そういうライフスタイルにするのが良いと思います。

 

 

 

 

  • SmaSurf Quick Search
ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-DNA

執筆者: