遺伝子

トラウマ(PTSD)の親の子供は3倍もトラウマになりやすい!

投稿日:


 

トラウマを経験している人はいますが、そういう人の子供にもそれが遺伝してしまうかもなんて話は聞いたことがありませんよね。

 

僕もないです。

 

そもそも、心理的なものって遺伝するのっていう気もしますが、どう思いますか。

 

スポンサーリンク
 

 

PTSDは遺伝する!?

マウントサイナイト医科大学の研究者は、ホロコースト生存者とその子供たちのPTSDを神経生物学的に調査を行った。(1)

 

そして、ストレスホルモンであるコルチゾールはトラウマ体験後、身体が正常の戻るのを助けてくれるホルモン。

 

また、PTSDは深刻なストレスやショックを受けたせいで、年月が経った後でも、その時の感覚が何度も蘇る。

 

症状には、うつ、不安、無感覚、不眠、悪夢、恐怖心、驚きやすさなども含まれる。

 

調査の結果、ホロコースト生存者(PTSDを患い、コルチゾールレベルが低い)の子供は、生まれながらにして、コルチゾールレベルが低く、ゆえに親世代と同様のPTSDを発症しやすいことがわかった。

 

コルチゾールレベルが低いって意外ですね。

 

てっきりストレスを受けているから高いのかと思っていました。

 

ですが、慢性的なPTSDではのコルチゾール生産が抑制されることもあり、だからその子供たちのコルチゾールレベルの低さにつながっている可能性があるみたいです。

 

また、研究者は退役軍人や9.11の後にPTSDになった妊婦とその子供たちも低いことを突き止めた。

 

その他にも、PTSDや慢性疲労症候群といったストレス関連の精神疾患がコルチゾールレベルの低さと結びつくことを発見した。

 

さらに、PTSD患者の50~70%は、多うつや気分障害や不安障害の診断基準に合致していた。(2)

 

これらの研究でわかったのは、もし父親か母親がPTSDを患っていたら、その子供にPTSDの症状が出る確率は、そうでない人に比べ3倍も高くなり、その子供は不安症やうつになりやすくなることだった。(3)

 

研究者は、「このようなPTSDの世代間伝達は、親の過酷な思い出話を聞いいたせいではなく、遺伝によるもの」と考えている。(4)

 

ちょっと一言

PTSDも遺伝するなんて驚きでしたね。

 

今のところ、これに対する対策方法はわかりませんが、そういう事実があるということは知っておいていいと思います。

 

僕自身、電車がすれ違う音でもたまにびっくりしますが、関係ないですよね。

 

そもそも、親がそんなに壮絶な体験をしていませんのであり得ませんよね。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-遺伝子

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク