ホルモン

薬指で男性ホルモンの量がわかる!?#1

投稿日:2017年10月3日 更新日:


薬指、男性ホルモン

 

男性は、リスクをとりやすい行動をするのテストステロンのせいですが、必ずしも全員がリスクをとりやすい行動はしません。

 

では、何がそれを分けるかと言えば、胎児のときにどれくらいテストステロンにさらされたかで決まるんです。

 

じゃあ、どうすれば、わかるかというと、右手の人差し指に対して薬指が長さを観てください。

 

薬指が長いほど、リスクをとったりという行動上の特性が決まっちゃうんですって。

 

スポンサーリンク
 

 

薬指が長いとリスクを好む?

ケンブリッジ大学のジョン・コーツとジョー・ハーバートは、「高頻度売買」を行う男性トレーダーの2番目の指と4番目のの指の長さを測定した。

 

高頻度(ノイズ)売買とは、コンピューターのモニターを絶えずチェックし、価格の動きに即座に対応すること。

 

コーツらは、トレーダーのリスクテイキングを好む傾向には、これら2本の指の長さを比較することで、正確に予測することを発見した。

 

研究によれば、人差し指(2番目の指)の長さを薬指(4番目の指)の長さで割った時の比率は、衝動的にリスクををとる男性の場合は、1未満となる。

 

これは2指:4指率と名付けられている。

 

この比率は性別によって異なることも確かめられており、男性では通常左手と比べて右手の2指:4指比率が低くなる。

 

薬指の長さは出生前にもう決まっている!

この違いは早くも2歳児で見られ、妊娠13週から14週までには子宮内で確立されている。(1)

 

出生前の男性ホルモンは、出生後のテストステロンに対する脳の感度を上げることで脳の発達に影響を及ぼす。

 

出生前に胎児が浴びたテストステロンのレベルが高いと、功利主義、リスク指向性、高い警戒心、素早い対応といった行動上の特性が形作られた。

 

反対に義務、責任、規則を判断基準にする人は、胎児期に浴びたテストステロンのレベルが低かった。

 

ということは、それらの性格って生まれる前にもう決定されちゃっているってことですよね。

 

薬指が長ければ、男性ホルモンが!?

出生前の男性ホルモン濃度を評価するために、最も信頼できる1つが2指:4指比率。

 

薬指が比較的長ければ、それだけ多く出生前に男性ホルモンにさらされていることを示している。

 

コーツらの2指:4指比率の仮説は、出生前にテストステロンにさらされればさらされるほど、トレーダーのパフォーマンスは向上するというものだった。

 

2指:4指比率の低いトレーダーほど、より大きな長期的な利益を生み、より長きにわたって、業界にい続けられるであろうこと。

 

結果、予想は的中し、トレーダーの2指:4指比率が低ければ低いほど、相場が上がるにつれて、より多くの稼ぎがあることがわかった。

 

「もし市場が収益性と職業的選好をもとにして、トレーダーを選ぶなら、2指:4指比率の低いトレーダーがいくつかの部門で資産価格と均衡状態に影響を与え続けるだろう。合理的期待仮説の想定に反し、、金融市場の均衡状態はトレーダーの考えの正しさに影響を受けるのと同じ程度にトレーダーの生物学的特性に影響を受けるかもしれない」とコーツらは述べている。

 

僕は薬指が長いのでトレーダーに向いてるってことですかね。

その前にお金がありまあせんが(笑)

 

ちょっと一言

胎児の時にテストステロンにさらされるほど、リスク指向性や素早い対応などの行動上の特性が身につき、トレーダーに向いているということでした。

 

まぁ、トレーダーじゃなくてもベンチャーとか、リスクがあることに挑戦してみるのが良いんじゃないでしょうか。

 

もちろん、最初は小さなところから始めるのが一番です。

 

やみくもにリスクをとるのは、ただのギャンブルです。

 

何か新しいことをやりたいけど経験がないからと思う方は「ルーキー・スマート」とという本を紹介します。

 

経験がないことがないことが逆に強みになり、ベテランを追い抜いてしまうという内容の本です。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-ホルモン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。他には、どんどん新しいことを知って挑戦していくことと、そんな人が好きです!

スポンサーリンク



スポンサーリンク