ホルモン

テストステロンの効果と増やす方法!

投稿日:2019年3月10日 更新日:


テストステロン、効果、増やす、方法

 

テストステロンは男性ホルモンで、自信を左右したり、生殖能力にも関わっているホルモンです。

 

で、テストステロンを増やしたかったら、一番は筋トレです。

 

しかし、運動が苦手という方もいると思います。

 

そういう人には別の方法を紹介します。

 

その答えは絆です。

 

スポンサーリンク
 

 

テストステロンの効果!

イェール大学の研究者たちは、日本の健康な男性を調査したところ、テストステロン濃度が20代でピークに達し、それ以降は緩やかに減少する傾向がわかった。(1)

 

ところが、テストステロンの減少は40歳を過ぎると止まり、それ以降はあまり変わらなかった。

 

そして、研究者たちは社会的絆や家族との絆が強く、他の面でも比較的健康な男性ではテストステロン濃度が維持されているかどうかを調べた。

 

日本人男性は、自主的な人たちで、家族に囲まれ、全体的に気を配っていた。

 

そして、この研究の参加者には、病気があまりにも重い男性や家族の支えがない男性はほとんどいなかった。

 

また、極めて健康的で、社会との関わりも非常に強かった。

 

日本のつながりの意識が、老化や病気を防いでくれる一つの要因だということが言えそうですね。

 

その根拠として、

 

ニューイングランド研究所の研究では、支えたり世話をしてくれる家族がいる男性の方が医療を受けやすく、年をとっても高いテストステロン濃度が維持されていることにつながっていることが示されていた。(2)

 

ところが、

 

オーストリアのグラーツの大学の研究によってわかったのは、年をとって社会から孤立すると、抑うつ状態につながり、それはテストステロン濃度が低いことと関連していたことだった。(3)

 

ちょっと一言

前に孤独は色んな病気になりやすいよという記事を書きましたが、やっぱり人間ていうのはつながりを感じないとダメになってしまうみたいですね。

 

テストステロンを増やしたかったら筋トレが一番ですが、運動がどうしてもいやだという方はいろんなコミュニティに参加してみるのがよろしいかと思います。

 

後は近くのカウンターがあるカフェなんか行くと、店員さんや隣のお客さんともすぐに仲良くなれるのでいいかと思います。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ホルモン

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク