有酸素運動

ファイドウ64(fight do 64)をやってみた感想!

投稿日:2018年4月16日 更新日:


ファイドウ64、fight do 64

 

前回、何も考えずにファイドウ63について、書いてみたのですが意外に読んでくれる人が多くてびっくりしました(゚Д゚;)

 

普段、科学的根拠のある知識をブログにしていますが、個人の感想ってどうなのって自分では思っていました。

 

でも、それだけ読んでもらえたのは個人的にすごく嬉しいです(^◇^)

 

スポンサーリンク
 

 

で、今回の64番はみなさん、もうやりましたか(?_?)

 

僕はやったのですが、なんか最近デジャブを感じるようになってきました。

 

「これ、前にもやったような・・・」みたいなやつです。

 

ファイドウ自体は好きなのですが、かわり映えしてほしいなというのが僕の意見です。

 

その中でも今回、ちょっと気に入ったのがスーパーボックスのジャンプしながらのアッパー。

 

個人的には、あんな小さい動きじゃなくて、「昇龍拳」みたいな回転ジャンプでアッパーとかの方が面白いんじゃないかと思いました。

 

盛り上がると思いますし。

 

そういうのって駄目なんでしょうかねぇ。

 

格闘技系のゲームの技なんか結構参考になって、面白いと思います。

 

もちろんできるやつとできないやつがあると思いますが。

 

そうやっていけば、デジャブ感もなくなると思いますし、その時のナンバーも記憶に残りやすいのではないでしょうか。

 

逆にやめてほしいのが、今回のボックスの出だし。

 

右ジャブ → 左ジャブ → 右アッパー → 左アッパーが速いテンポでのループ。

 

完全にどこかで動きがずれるパターンです。

(僕だけではないと思いますが)(笑)

 

みなさんはいかがでしょうか。

 

まぁ、思うのはそのナンバーに象徴的な動きをいくつか取り入れてほしいなと、今回やって思いました。

例えば、全力で20秒だけバーピーをやるようなブロックとか。

 

人間の記憶って苦しみと密接に関連しているので、そいういうきついヤツを入れると印象には残りやすくなります。

 

今回はあまりきつさを感じなかったので記憶から消えていきそうな感じです。

 

でも、これからもファイドウは続けていこうと思っています。

 

ということで、今回も好き勝手に書いてみました。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-有酸素運動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク