ブログ

人生を前向きにする言葉♯16

投稿日:


 

圧倒的に集中力を高める方法がある。それは「これだけやっておけば、OKにするような考え方」だ。具体的には80%を目指す感覚で、なるべくやることを減らす。そしてもっとも重要な目標に絞る。必要のないものにノーというより、心の底からイエスと言えるものを探す。すると爆発的に集中力が高まる。

 

 

人間関係を良くしようと思って相手を褒めた時に手応えがいまいちだということがあったかもしれない。例えば美人に「きれいですね」といったところで謙遜されて会話が弾まなくなる。そこで自己拡大欲求を満たせば印象は全然変わる。つまり誰からも褒められそうにない所を褒めれば印象が良くなるのだ。

 

 

初対面の人でも会う人がわかっているなら事前にSNSでその人の情報を調べておこう。そうするだけでも相手のことがわかるので実際に会った時でも緊張しなくなる。そして相手の好みや趣味などできるだけ多くの情報を手に入れておくだけで共通の話題にもしやすくなるので一気に仲良くなることができる。

 

スポンサーリンク
 

 

今まで色んな目標に挑戦してきたけど思ったように成果が出ていなかったらそれはネガティブな面をあまり見てないかもしれない。というのも成功している人の多くが失敗についてとことん考えそれに対策を考える。だから結果的に成果が出やすい。ただうまくいかないこともあるがそこまでやれば自信がつく。

 

 

友達を誘う時は相手の好みに合わせよう。すると断られにくくなる。その人がお酒が好きでも、ただ「飲みに行こう」と誘っても断られる可能性がある。例えばその人が日本酒が好きなら「最近イタリアンに日本酒を合わせるお店を見つけたんだけど一緒に行ってみない?」と誘えば興味を持って来てくれる。

 

 

読書はしないよりした方が良い。だがほとんどの本は明確でわかりやすい根拠を示してくれない。例えば「どんな人とも仲良くしていればチャンスは舞い込んでくる」と書かれている本があるとしてもそこで根拠を提示してくれなければその内容は信じなくていい。または自分なりに解釈や見方を変えるといい。

 

 

タスクに取り掛かる前に音楽を聴くとやる気が高まる。そのおかげでスムーズに勉強や仕事ができるようになる。ただし音楽を聴きながら作業をすると注意が散漫になり集中できなくなる。だから集中する前に10分くらい好きな音楽を聴いてモチベーションを高めよう。するとタスクに取り掛かりやすくなる。

 

 

毎日忙しいせいで自分の目標を忘れていないだろうか。もちろん暇がなければ何を目標にしたかを覚えていないのは無理もない。だがせっかく立てた目標に近づかなければむなしい。そこでどんなに忙しくても10分くらいは誰にでも取れるはずだ。その時間を目標のために充てて習慣化すれば忘れないはずだ。

 

 

朝起きたらまずは自分と向き合うために感情をノートに書き出そう。成功している人の多くが朝一番に20分~30分そういうことをしている。理由は朝の方が自分の考えを出すのに一番集中できるからだ。それに自分と向き合える時間も限られている。自分が本当に何をしたいのかを考えるには良い方法だ。

 

 

1日中仕事で運動ができないのであればサウナに入ると良い。サウナに入ると心拍数が上がり中程度の運動効果がある。それにリラックスができ問題解決能力や睡眠の質まで上がる。それにサウナは運動より時間が短くて済むし味覚も研ぎ澄ませてくれる。なので夕食前にサウナに入れば健康的な毎日が送れる。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ブログ

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク