ブログ

人生を前向きにする言葉♯22

投稿日:


 

思いついたことはすぐ実行しよう。最初はうまくいかないかもしれないが行動したことで次のアイデアが浮かぶこともよくある。一方で行動に移す前に考えていると最初に何をしようとしたのかを忘れてしまうこともある。それはもったいないのでアイデアを行動すれば忘れることはないのでそれから考えよう。

 

 

心配事はほとんど起こらない。とは言っても頭の中で永遠と考えてしまうかもしれない。そんな時はあえてそのことについて考える時間を20分くらい作ろう。そうすることで自然と嫌な感情から切り離せるようになる。もちろんその時間が来た時には向き合って、さらにそこから何が学べるのかを考えよう。

 

 

心理学的に賢いとされる人は視点の数を多く持っている。これは学歴やIQとは関係ない。いくら良い学校を出たからと言っても自分の考え方などに固執する人は愚かな行動をとりやすい。しかし視点をたくさん考えられる人はその分だけ合理的に判断ができるし、反対意見があっても一旦受け入れる度量がある。

 

 

スポンサーリンク
 

 

飲み会などに誘われても行きたくなければ断る勇気を持とう。仮にそんなことで人間関係が壊れるならそんな関係はさっさと縁を切った方が良い。それに行きたくないという時点でそうするべきだ。そしてそのおかげで時間とお金を無駄にしなくて済む。余った時間などでやりたいことなど好きに使うといい。

 

 

お金を増やしたいなら収入が上がっても生活レベルを上げないことだ。そして堅実な投資のためにたくさん勉強しよう。堅実な投資は株とは違い利率は低いが回すほど後からお金が増えていく。そして勉強するための本は図書館に行けばいくらでも読める。お金を増やしたいならまずは使わないように考えよう。

 

 

探し物に使う時間をなくそう。文具メーカー「コクヨ」の調査によれば一般的なビジネスマンが書類探しに費やす時間は1年間で150時間だという。つまり3週間くらいは探し物をしている計算になる。だからこういう時間を省くためにいらないものは極力捨て何がどこにあるか把握できるようにしておこう。

 

 

成功したいなら好きなことを見つけよう。というのも好きなこと以外は没頭できないからだ。没頭することで様々な発見ができる。そういうものがさらに好奇心を育んでくれるのでそれまで以上に多くのことが身につく。だから好きなものだけが成功する唯一の方法なのだ。まずは気になることに取り組もう。

 

 

いつも忙しくて新しいことを考えられないのかもしれない。でもそれは想像力が足りないだけだ。新しい発見は観察によって、観察は疑問によって生まれる。そしてその疑問はみんなが常識だと思っていることに関心を持つことで生まれる。つまり身の回りのことに疑問を抱くだけで新しい世界が開けるのだ。

 

 

気がのった時こそ優れたアイデアや着想が待っている。そのチャンスを作るのは気晴らしをすることだ。何かに打ち込んでいる時は周りが何も見えなくなっているので気晴らしにどこかに遊びに行くといい。そうすると思考が分散される。作業に戻ると今まで気づかなかったことに気付き没頭できるようになる。

 

 

みんなの意見に賛成できなかったりしたことは誰にでもある。そういう違和感を感じた時はそれを大事にしよう。違和感はみんなと違った視点を持たせてくれる。そしてそれを周りに言ってみよう。もし同調するように圧力をかけてきたらその集団には未来がない。成功する人は反対意見にも耳を貸すのだから。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ブログ

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク