コーヒー

本当に美味しいコーヒー【コスタリカ産のコフィアディベルサ・ルメスダン】

投稿日:


 

いつも行っている焙煎屋さん(銭澤珈琲)があります。

 

そこのコーヒーはとにかく苦みも雑味もないコーヒーばかりです。

 

1年ほど前に初めて行ったのですが、僕のコーヒーの概念は崩れました。

 

だって、どれを飲んでも苦くなく、どれを飲んでも特徴的なばかりだったからです。

 

それまでは、どれを飲んでも苦く、どれを飲んでも特徴がよくわかりませんでした。

 

というか、苦みは焦げだということをしり、それじゃあどれを飲んだって同じじゃんと思いました。

 

ですが、そこの焙煎屋さんは全く別です。

 

なぜなら、焦げたコーヒーは一切店頭に置いていないのですから。

 

今回買ったコーヒー、ルメスダンというものです。

 

このコーヒーは格別です。

 

スポンサーリンク
 

 

飲んだ瞬間にコーヒーの甘い香りと、ルメスダン独特の(フルーティーな)酸味と香ばしいが口の中に広がり、当然ざらつきももないので舌から喉にスッと流れていく感じです。

 

この甘い香りは何と表現していいのかわからのですが、少なくとも人工的な甘さではなく、自然にある甘さです。

 

飲み込んだ後は、その香りがいつまで口の続いて口の中にコーヒーが楽しめます。

 

まるで、木の実のようなものを食べているような気がします。

 

まぁ、コーヒーなのでそれは当然ですが。

 

ただ、これは焙煎がメチャクチャ上手い銭澤さんだからできるんだと思います。

 

本当に美味しいコーヒーを飲みたいなら珈琲豆専門店ぜにさわに行ってみてください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-コーヒー

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク