コーヒー

コーヒーの香りをすぐに楽しめるブラジル産【パンタノ・イバイリ】を飲んでみた!

投稿日:


 

最近、良いコーヒーばかり飲むようになってしまった僕です。

 

良いコーヒーとは、苦み、雑味がほぼなく、豆本来のフルーティーな甘みと酸味、そして余韻(飲み込んだ後の香り)がしっかりしているコーヒーのことです。

 

で、そんな僕がコーヒーに少しずつ興味を持ち、グーグルで検索したりして、関連キーワードで「コーヒーの香りを引き出すには」みたいなものがちらほら目につきます。

 

「コーヒーは温かいうちに飲みましょう」とか。

 

でも、そんなの個人の自由ですし、冷めてマズくなるっていうのは元々マズいからだと思います。

 

で、今回飲んだのは、ブラジル産のパンタノ・イバイリというコーヒーです。

 

スポンサーリンク
 

 

このコーヒーは、温かいうちに飲むと香りがしっかりした感じで、口の中に入れた瞬間からコーヒーの香り広がっていきます。

 

この独特の香りは多分、土壌が関与していると思いますが、表現ができません。

 

ただ、イバイリは冷めても香りがしっかりしていて、さらにフルーティーな甘味や酸味がわかってきます。

 

温かい時と冷めた時で、これだけ感じ方が違うのは、面白いと思います。

 

飲んでみたい方は、珈琲豆専門店ぜにさわに行ってみてください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-コーヒー

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク