雑談

リリカod錠75mgで副作用(ふらつき、眠気)が長時間続き、リリカod錠25mgに変えて効果がないと思ったら・・・

投稿日:2018年6月4日 更新日:


リリカod錠75mg、副作用、ふらつき、眠気、時間、リリカod錠25mg、効果

 

去年の12月くらいから腰に痛みが出て、1カ月くらい放置していたのですが、いつまでたっても痛みが引かないということで、病院に行きました。

 

結果、腰の神経が圧迫されているとことでした(うろ覚えですが)。

 

で、もらったのがリリカ75mという薬。

 

前にも肩が痛くて、眠気、だるさに相当悩まされたことがあり、でも、今回は大丈夫と自分に言聞かせ、飲んでみたところ3日でノックダウン(-。-)y-゜゜゜

 

スポンサーリンク
 

 

さすがに何も手がつかないのは時間がもったいないと思い、時間と痛みを天秤にかけた時に時間をとることにしました。

 

ですが、痛いのは嫌で、リハビリ(牽引)もしていましたが一向に良くならず・・・

 

そこで、別の病院にも行きましたが、言われることは同じで、「リリカだけはお願いですの出さないでください」と頼んだところ、先生が、「では、ご高齢の人用の成分が少ないリリカ25mを1日1回だけ飲んでみませんか」と言われました。

 

リリカod錠75mg、副作用、ふらつき、眠気、時間、リリカod錠25mg、効果

 

僕は、「えっ!?(・・?」と思いました。

 

というのも、今までリリカは75㎎しかないと思っていましたので。

 

で、とりあえず、その量ならまずは試してみようと思い、おっかなびっくりしながら服用・・・3日・・・1週間・・・何んともない!(ただ量が少ないせいか痛みに変化はなし)

 

それから、量を増やし、今では朝晩50mgずつ飲んでも、眠気やふらつきはなく、痛みもほぼなくなりました。

 

何か目標を達成したいなら、改善することが大事だよってブログに書いた当の本人が、今まで改善してこなったのを痛感しました。

 

そもそも、リリカは75mgしかないと思っていました。

 

思い込みについてもいろいろ書いていますが、思い込んでいる時って思い込み自体に気がつけないんですよね。

 

そこから脱する方法は「もっと良い方法はないか」と考えることです。

 

そうすれば、気づけなかったことに目が行くようになります。

 

僕もこう考えて、とりあえず違う病院に行ってみたということです。

 

先のことなんて人間はわかりませんので、とりあえず視点を変えてみるのがいかに大事かということを今回の腰痛から学びました。

 

心理学でフレーミング効果というものがありますが、これは今見えているものが真実だと考えてしまう効果です。

 

しかし、物事は常に、無数の面があります。

 

「腰が痛いけど、リリカは飲みたくない」というのも、僕が勝手に作りだした一つのフレーム(枠)に自分を閉じ込めていたのかもしれません。

 

これを取り払うには、上記に書いた方法でたくさんの面から物事を見る必要があります。

 

リリカの副作用で悩んでいる方は、お医者さんと相談して量を調節してみてはどうでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-雑談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。他には、どんどん新しいことを知って挑戦していくことと、そんな人が好きです!

スポンサーリンク



スポンサーリンク