雑談

ブログの文字数が最適なのは?~最低500文字、1000文字、2000文字は多いの少ないの?~

投稿日:2017年3月12日 更新日:


ブログ、文字数、最適、最低、500文字、1000文字、2000文字、多い、少ない

 

ブログを書き初める前に色んな設定ついて動画で勉強しました。

 

今の人たちの動画はスゴイ スゴッ!スゴすぎる!!

 

どんなことでも1から10まで手順を事細かに教えてくれる。

 

もちろん、YouTubeだから無料。

 

おかげで1人でやったら永遠に終わらない作業が一瞬で終わりました。

 

でここからが今日の本題。

 

スポンサーリンク
 

 

ブログの文字数は何文字でもいいんじゃない?

ブログについてQ&Aの動画もあり、結構みんな悩んでいるんだなと、
ある意味僕だけじゃないんだと安心!

 

その中でも記事に対する文字数の質問が多いなという印象。

 

個人的にはそこ気にするとこなの?って感じです。

 

一番、読まれる文字数の科学的なデータがあれば、参考にしてもいいかもしれませんが、僕は知りませんので好き放題書くっていうスタンスです笑

 

それに読者が文字数が1000字以下だから読むのをやめようとか2000字超えているから読もうとか、そんな判断基準を持って読む人はいるわけがないです。

 

自分と読者が楽しいと思えればいいはず。

 

そして、文字数なんかより書くことが大事です。

 

ところが、書こうと思ったら、いろいろ言い訳をしてしまう人間です。

 

そこで、

 

書かない言い訳に対処するには!

「できる研究者の論文生産術」という論文を書くための本で言い訳について書かれて面白かったので紹介します。(1)

 

言い訳1:書く時間が取れない
対処:細切れ時間にやることを予め決めておく ゴールを決めておく

 

言い訳2:もう少し分析しないと
対処:分析することを明確にする

 

言い訳3:環境のせいにする
対処:あるもので考える

 

言い訳4:気分が乗るのを待っている
対処:とりあえず最初の5分だけ手を付けてみる、決まった時間を確保

 

まぁブログだろうが論文だろが書かない言い訳は似た通ったかですねぇ。

 

まとめると、空いた時間に何をするかを決め、何を知りたいか確認し、必要なものはもうすでに揃っていると考え、毎日自分が書く時間を決める(ex.朝の2時間とか1日1000字書くとか)

 

これだけでも意識すると心理的な不安は解消されると思います。

 

だって迷っている時間を書く時間に充てられるのですから。

 

一番、重要なのはとりあえず終わらせることです!!

不十分だったら後から修正すればいいのです☆彡

 

ということで今日はここで終わらせます( ^^) _U~~

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-雑談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。他には、どんどん新しいことを知って挑戦していくことと、そんな人が好きです!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク