雑談

子供と一緒に遊ぶと疲れるが、良いこともたくさんある!

投稿日:2018年9月16日 更新日:


子供、遊ぶ、疲れる

 

昨日、弟の子供(3歳)と遊びました。

 

とにかく元気です。

 

腰痛もちの僕としては、動いたせいかかなり痛みがでてきました。

 

でも、普段ストレッチができていないところができてよかったかなと前向きに考えています。

 

そして色んなことをして遊びました。

 

スポンサーリンク
 

 

シャボン玉、ブロック遊び、砂いじり、いろんなおもちゃで遊びました。

 

どういうわけだか、僕の部屋に来てベッドでジャンプするのが好きで、一緒に飛んでいるのですが、ずっと飛んでいるせいでこっちが疲れてしまう感じで、あの体力ってすごいなと思います。

 

で、最後にベッドから飛びおりて、一瞬焦りました(‘◇’)ゞ

 

その後、スポンジのブロックで、「おには外~!~ふくは内!」と、僕に永遠に投げつけてくる遊びを。

 

「一体、なぜ(・・?」と思いながらぶつけられ続けてました。

 

その後、シャボン玉を持ってきて、やりたいのかと思いきや「僕にやれ」と。

 

とりあえず、吹いてみたらシャボン玉を手で割る遊びをしたかったみたいです。

 

それを多分、20分くらいしていたと思います。

 

僕にとっては1時間くらいに感じられました。

 

シャボン玉なんてやっていなかったので、強く吹いちゃいけないんですね。

 

ゆっくり息を長くして吐くと、たくさんでるのですね。

まさに瞑想の呼吸法と同じだなと思いました。

 

しかも、それだけに集中しているので、マインドフルな状態になっていたと思います。

 

マインドフルな状態とは、一点に注意を向け続けることです。

 

これにより、ストレスを軽減できます。

 

もしかして、子供と遊ぶのはストレス対策になると思いました。

 

子供は、過去も未来も心配事も考えないので、目の前のことに集中できるのです。

 

基本的に目の前のことに、集中できていればストレスは感じないのです。

 

好きなことに熱中していてストレスになる人はいませんので。

 

しかも、集中して何かをやり終えた後は満足感に浸れることも心理学的にわかっているので、子供は毎日幸せな時間を過ごしているのではないかと思いました。

 

子育てされている方から「一時だからそんなことを言えるんだよ」と思われると思います。

 

ですが、子供と本気で遊んだ時って嫌なことを忘れ、幸せな気分になったことがあるはずではないでしょうか。

 

精神的に疲れている時は、森林がある場所に行けば、かなりストレスが軽減されることもわかっているので、休日は子供とそういう場所に遊びに行くのもいいと思います。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-雑談

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク