筋トレ

筋トレをできるようにするために柔軟性を向上させないと!

投稿日:


筋トレ、柔軟性、向上

 

涼しくなってきたのでパーソナルトレーニングを再開しました。

 

本来の目的は、筋トレで体を鍛えることでした。

 

筋トレをすればから柔軟性も向上することることは知っていたので一石二鳥だと思っていました。(1)

 

しかし、あまりに身体が硬すぎて正しいフォームでの筋トレができないということで、そのためにストレッチから始めました。

 

もちろん、体幹も同時に鍛えるような感じです。

 

スポンサーリンク
 

 

で、ストレッチと言いましても準備運動みたいな簡単なストレッチではなく、本格的なストレッチです。

 

それをなんと言えばいいのかわからないのですが、とにかく痛い(>_<)

 

もう体のあちこちをひねったり曲げたり伸ばしたりと。

 

しかも痛いといってもやめてくれないトレーナー”(-“”-)”

 

生まれて初めて味わう痛みばっか。

 

というか今もなんか痛い・・・

 

でも、そのおかげで、スクワットはだいぶ姿勢が良くなったと言われました。

 

まぁ、それだけ痛いのを耐えたのですからそれくらいの効果はないとやってられないと思いました。

 

でも、自分でも思いました。

 

スクワットって思った以上に楽なんだって(‘◇’)ゞ

 

で、調子に乗って何回もやると姿勢を崩してしまいました。

 

後は、練習あるのみかなと思いました。

 

でも、何でもともと体の柔らか人と硬い人がいるのでしょうかね。

 

もし、固くなかったら、こんな痛い思いしなくてすんだのに・・・。

 

でも、まぁ、これを機にヨガとかにも挑戦しようと思います。

 

というのも、ヨガは腰痛にも結構いいので。

 

少しずつ体を柔らかくして、早く筋トレをしてモテる体型にしたいです。

 

目標は素直にあった方が良いと思うので(笑)

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-筋トレ

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク