目標達成

ダイエットなどの目標を達成するために結果とプロセス、どっちを重視すべきか?

投稿日:


誰でも夢や目標を持っているはずです。

 

で、大体の人が「こんなふうになれたらいいな」と思い、目標に向かおうとすると思います。

 

ただ、そう思って目標をなかなか達成できたことがないんだよな、なんて思う人もいるかもしれません。

 

今回は、目標への考え方を少し変えるだけで目標達成しやすくなるという研究を紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

目標を達成するためには・・・!?

チューリッヒ大学のアレクサンドル・フロイントたちは、過体重の女性126人に6週間で減量をしてもらった。(1)

 

2つのグループに分けるために、「日常的に健康な食事をする」といった目の前のことに重視する梯子のプロセスと、2つ目のグループは「痩せてスッキリした体型になることを考える」といった遠い将来の結果のどちらに焦点を合わせているかを尋ねる質問票に回答した。

 

ちなみに、ステップに関する質問では「先週、低カロリー、低脂質の食べ物を摂るために何をすべきか、どのくらい考えましたか?」で、夢に関する質問では「先週痩せTAらどんな風になるかについて、どのくらい考えましたか?」などと尋ねた。

 

その後、どちらのグループが計画に従って食事をしているか測定した結果、目の前の小さな目標(ステップ)に焦点を当てていたグループは、痩せること(夢)に焦点を当てていたグループよりも、6週間の調査期間を通して健康的な食事を続け、減量にも成功していた。

 

また、痩せるという夢に焦点を当てていたグループは、むしろ体重が増えていた。

 

他にも、結果よりも日々のプロセスに焦点を当てた方がうまくいくっていう研究は結構あるので、別にダイエットという目標だけに限ったことではないと思います。(2)(3)(4)

 

ちょっと一言

ようは、日々の一つずつのやることに目を向けるということが大事なのです。

 

もちろん、ダイエットして恋人をつくりたいとか目標を立てるのはいいです。

 

大事なのはそういう夢や願望をどうやって達成していくかというプロセスに目を向けることです。

 

つまり、理想から現実に引き戻すことで達成しやすくなるのです。

 

ちなみに、この方法はメンタル・コントラスティングとも言い、もうちょっと細かいテクニックを使います。

 

参考にしたい方は

ニューヨーク大学のガブリエル・エッティンゲンが教える目標達成率が激しく高まるメンタル・コントラスティングとは?

をご覧ください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-目標達成

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク