目標達成

見通しを立てる方法!~人が見通しを立てることが苦手で、甘くなる理由!~

投稿日:2017年5月22日 更新日:


見通しを立てる、方法、苦手、甘くなる、理由

 

普段から目標達成に対し、見通しが甘くて達成できない僕ですが皆さんはいかがでしょうか。

 

自分は他の人より自分のことがわかっていると思う方が大半だと思います。

 

以下の研究で僕が目標達成できない理由がわかりました。というより人間って他者より自分のことの方が甘くなっちゃうですよね。逆に他者の方が客観的に見られしまうんですよ。

 

それでは内容に

 

スポンサーリンク
 

 

自分の見通しは甘くなる!?

ニック・エプリーとデビッド・ダニングの実験で自分は平均以上だと答える理由について調べた。コーネル大学の学生たちにチャリティーイベントで自分が花を買うか、そして平均的なコーネル大学の学生たちが何本の花を買うか予測させた。

 

実際に彼らの行動を観察。

 

すると自分自身の徳についてはかなり過大評価していたが、他者についての予測はかなり現実的なものに近かった。

 

2回目の実験では被験者たちにお金をかけさせたゲームで彼らが利己的にプレイするか、協調的にプレイするか予測してもらった。

 

結果は同じだった。84%の人が自分は協調的にプレイするだろうと思っていたのに対し、他者に対しては平均で64%が協調的にプレイをするだろうと予測。

 

3回目の実験では研究者たちは実験の参加費として研究参加に5ドルを支払い、仮に実験終了後に慈善事業の寄付を求められた時に、そのお金を彼ら自身と他者の寄付金額をそれぞれ予測してもらった。

 

研究参加者は平均で自分は2.44ドルを寄付するだろうと予測したのに対し、他者は1.83ドルしか寄付しないだろうと予測。

 

そして再度研究を実施。実際に寄付を求めたところ平均の寄付額は1.53ドルだけだった。

 

さらにここからがこの実験の醍醐味。研究者たちは新たな参加者たちに3回目の研究結果の詳細について説明。

 

もし彼らが実際の状況にいたなら、自分たちはどれくらい寄付し、他のコーネル大学の学生たちはどのくらい寄付をするのか予測してもらった。

 

それでも新たな参加者たちも自分たちは他人より気前が良いと予測。

 

しかしその後3回目の実験結果(平均で1.53ドルの寄付金額)を1人ずつ、参加者に見せた。この新しい情報が与えられたのだから、彼らは見積額を修正した。

 

だが、見積額を引き下げたのは他者の寄付金額だけで、自分たちの見積金額は変更しなかった。

 

参加者たちは基準相場の情報を適切に用いて、他者に対する変更は簡単にできたが、それを自分自身に当てはめることは拒絶した。

 

人間は他者の行動によって判断するが、自分は特別だと思っていまして、だからいともたやすく利己的な行為について釈明して、誰よりも優れていると思いたいし、それに固執するんです。

 

まあ、自分がこれからやることの見通しが甘くなっちゃうんですね。しかも驚いたのが4回目の実験。自分の見通しが甘くなるって言われているにもかかわらず、自分は大丈夫だと思い込む人間の性。この利己さ加減はちょっとやそっとでは変わらないということですかね。

 

平均以上だと思うのは良いことだ

他にも100万人のアメリカの高校生を対象にした研究でも70%がリーダーシップ能力が平均以上だと考えていたのに対し、2%だけが平均以下だと答えた。

 

もっとすごいのは94%の人たちは平均以上に自分は仕事ができると回答。

 

反対に身長やジャグリングなどのうまさについての場合は謙虚であるという傾向があるみたいです。

 

自分が平均以上だと思うのは決して悪いことではなく、これを自尊心膨張のバイアスと言って、その影響が良い気分にさせてくれ、自分能力や将来の展望を広くポジティブな幻想を持っている人はそうでない人に比べ、より精神的に健康的で幸福で人に好かれやすいのです。

 

ですがそれ以上に自分はもっと報われるべきだとか、他人と比べてしまうと際限のない競争が始まるのでやめておいた方が良いと思います。

 

ちょっと一言

ちなみに平均以上だと思うのは欧米人が大多数で、東アジアの国々ではこの効果が弱く、日本では存在しないみたいです。

 

みんな平均が良いと思っているのですかね。言い方を変えれば、平均以上だと思うようにすれば健康状態が良くなり幸福度も上がり、周りから好かれますよ。

 

別に周りに言わなくても、思っているだけで良いので。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-目標達成

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク