目標達成

熟練者が体得している4大要素とその5体得モデル!

投稿日:2020年5月14日 更新日:


 

昨日は熟練者がどう意思決定をしているのかについて紹介しました。

 

ただ、多くの人は熟練者になりたくても、熟練者ではないと思います。

 

そこで今回は、熟練者が獲得している要素と、そこまでいく5段階モデルというものを紹介します。

 

そうすれば、自分が今どこにいて、何があって、何が足りていないのかがわかると思うので、何かの熟練者になりたい人は参考になるのではないかと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

熟練者が体得している4大要素!

1、不安定で洗練されていなかった作業が、安定して正確で抜け目がなく迅速にこなす。(1)

 

2、一つひとつの行動と判断が同じ方向に向く。

 

3、知覚学習によって、変化する要素に注意をとられるのではなく、複雑なパターンを認識できるようになる。

 

4、外からの助けが必要なくなり、必要に応じて新しい方針を自分で建てられるようになる。

 

熟練者への道の5段階モデル!

1、素人

状況の表面的な特徴と、文脈から切り離されたことをやる。(2)

 

2、初心者

パターンを認識するようになったが、まだ大事な特徴と無視して良い特徴の区別がついていない。

 

3、中級者

熟慮して計画を立て、様々な状況に対処できる。

 

4、上級者

状況を全体として把握でき、知識によって色んな状況を判断できる。

 

5、熟練者

状況を直感的に理解し、問題が起きるかいつもと違う状況にならない限り分析を行わない。

 

ちょっと一言

熟練者になるための要素を紹介しましたが、難しそうに思われたかもしれません。

 

熟練者と聞くと、職人や何かの専門家、研究者など思い浮かべたかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

 

基本的に、何かに熱中すれば熟練できるのです。

 

例えば、ゲームもそうです。

 

好きでたまらないゲームがあなたにあったとしたら、やり始めたころと今のレベルとでは雲泥の差がついているはずです。

 

まぁ、ゲームでなくてもいいですが。

 

要するに、好きで何かをやれば、自動的に続けてしまうのでそれが習慣化になり、結果的に熟練者になれるのです。

 

もちろん、困難なこともたくさんあるかもしれませんが、好きなので途中で投げ出したりすることがなく、何とか乗り越えようとします。

 

多分、熟練者になれるのはそういう自分の好きなことではないとなれないと思います。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-目標達成

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク