目標達成

好きなことの見つけ方!

投稿日:2017年4月22日 更新日:


好きなこと

 

好きなことを見つけて、あきらめずに努力し続ければ成功できる。

 

よく見かけるフレーズです。

 

そもそも好きなことが自分でも何なのかわからない、これっていう明確に好きだというものが見つからない。

 

だから努力のしようがないじゃんなんて僕は過去に思っていました。

 

スポンサーリンク
 

 

好きなことは自分でもよくわかっていないが・・・

1、いくつかの長期的な研究でわかったのは数千名を対象にして行った実験で明らかになったのは中学生くらいの頃はぼんやりとしか特定の職業への興味が見えてこないということだった。

 

これは将来、才能を発揮する子供も同様だった。

 

想像がつかないとは大人でも同じような気がしますけど。

 

2、興味は外からの刺激。興味を持つには紆余曲折しながら、偶然に見つかるものかも。ただ、それが自分でもよくわかっていないのが現状。だから色んな事にチャレンジして見つけてしくないし、自分で探すしかない。

 

ジェフ・べゾフも「ありがちなことだが興味を無理矢理持とうとするのは大間違いだ」と言っている。

 

この意見に僕も大賛成です。アフィリエイトの世界でも芸能人のネタを書くとアクセス数が集まって収益に繋がりやすいと言われますが、どうしても興味がわきませんでした。

 

反対に実際に試してみないと続くかどうかはわからないとこです。興味を持ち始めたころは本人ですら気づいていない多いみたいなので。言っちゃえば、いつの間にか好きなっていたというケースもある。

 

やってはいけないのはこれって一生打ち込めるのかなと考えながら、新しいことに挑戦することです。

 

3、これって長い時間集中できるじゃん(興味)が見つかったら、もっと知りたくなっているはずなのでとことんネットや本で調べてみること。調べ方は疑問を書き出し、答えやヒントを探す、見つかれば、また疑問が・・・の繰り返しで結果的に深堀ができて、みんなより長く続けられる。

 

最後に自分の知っていることを周りに伝えよう。肯定的なフィードバックがもらえれば、自信になります。自分の話を聞いてもらいたかったら相手の興味があることを聞き続けよう。途中で相手も聞いてもらってばかりで悪い気になるので話を振ってもらったら自分の話をしましょう。

 

好きなことだから努力できる!

心理学者のアンジェラ・ダックワークスは保護者に次のような質問をしてみた。

・「やり抜く力の半分は粘り強さです」と言うと、保護者たちはうなずき、

・「でも本当に好きだって思えるようなことではない限り、辛抱強く努力はできません」と言うと、保護者たちは首を傾げたみたい。

 

イェール大学のエイミー・チュアも「ただ、好きだからと言って上達できるわけでもないし、努力をしない限り、上達しない。だから多くの人は好きなことでも全然うまくならない」と言っている。

 

まぁ、でも本当に好きでしたら、自分でどんどん調べ、無意識に努力している気がしますが、どうでしょうかね。

 

好きなことは興味は最初が肝心!

心理学者のベンジャミン・ブルームも同じ結論で芸能・科学・スポーツの分野での世界で活躍する120名とその家族やコーチ、教師にインタビュー。その結果、重要なのはスキルは3つの段階を経て進歩し、各段階には数年要することがわかった。

 

その一つに初期に段階では好きなことを見つけ、深堀りすること。この段階で励ましが重要で続けるかやめてしまうかの分岐点になるから。

 

また、楽しい、満足感が得られる、自主性を重んじるのが大事でゲーム感覚で良いみたいです。

 

反対に威圧的な親やコーチは内発的動機付けを失わせるのでNGです。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-目標達成

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク