目標達成

1万時間の法則は嘘ではないが、単なる平均にしか過ぎない!

投稿日:2017年6月6日 更新日:


1万時間の法則

 

目標達や成功に必要なのが時間です。

 

じゃあ、どれくらいやれば、どのくらいできるのかというと、

 

例えば、何でもプロレベルに到達したっかたら1万時間かけなさいと言われます。

 

よく言う、“1万時間(10年間)の法則”っていうやつです。

 

でもそれって本当なの?って僕は疑問に思ってました。

 

もちろん、1万時間の法則はただ時間をかければ、プロレベルに到達できるのかと言えば、それは無理な話で、例えば、毎日、マラソンの練習をしていてもチンタラ走っていたら、それは時間はかけているでしょうが、記録は伸びるわけがないので、当然プロレベルに到達するのは不可能です。

 

今回はそういうこと(真剣にやった場合)を踏まえたうえで本当はどれくらい時間をかければいいのでしょうかという話です。

 

スポンサーリンク
 

 

チェスプレイヤーの実力は物理学者のアルパド・イロが考案したイロポイントで評価されるみたいです。

 

平均的なチェスプレイヤーのイロポイントは1200程度。チェスで何とか生活していくレベルのマスターは2200~2400の間。国際的なマスターは2400~2500.グランドマスターは2500以上。

 

イロポイントはプレイヤーが上達するのに伴って蓄積されていくので客観的な指標になるのでわかりやすくなります。

 

1万時間はある程度の指標

2007年にブエノスアイレスにあるアビエルタ・インテルアメリカーナ大学の心理学者、ギエルモ・カンピテリとブルネル大学の専門能力研究センター所長フェルナン・ゴベは技術レベルの異なる104人の競技チェスプレイヤーを集め、チェスの才能に関する研究を行った。

 

カンピテリはのちにグランドマスターになるプレイヤーを何人か指導したことがあり、ゴベは若いころにチェスの練習を1日8~10時間して国際的なマスターになった経験があり、スイスではナンバー2だった。

 

2人の研究によれば、2200のイロポイントをとって、マスターになり、プロになれるまでの1万時間の練習時間は大体、当たっていた。

 

マスターレベルに到達するための平均練習時間は11053時間。

 

時間の幅

1万時間はあくまで平均。研究によると、わずか3000時間でマスターレベルに達する人がいる一方で23000時間かかってようやくようやくなれる人もいるということがわかった。

 

計画的練習の1000時間を1年に該当すると仮定したら、同じレベルに達するのに20年違ってくるということになる。

 

ゴベは「同一レベルに達するには他人の8倍も練習する必要がある人がいることで、またそれでも、同一レベルに達しない人もいます」と。

 

なんでも、チェスに限って言うと最初の3年はみな同じような練習をするらしいのですが、成績については、それで大きな差がついていたみたいです。

 

例を言えば、1つのチャンク(多分パターン)(通常は固まりと言います)を学習するのに10秒前後かかるとしたら、グランドマスターになるには30万のチャンクが必要みたいでして。1つのチャンクを9秒で覚えられると11秒で覚えられる人を比べれば、当然、差が広がっていきます。

 

最初はわずかな差でも人によって、練習量や結果が変わってきますよね。

 

ちなみにアンダース・エリクソンが調べたエリートバイオリニスト(10人だけ)も500時間以上の開きがあったみたいです。

 

ちょっと一言

1万時間の法則はしょせん平均にしかすぎず、誰でも1万時間やれば、プロレベルに到達できるとわけではないということです。

 

ちょっと思ったのはこのばらつきの原因について単に覚えが良い悪いではなく、そもそも良い悪いの基準もはっきりしていませんが、要素として普段の生活は絶対考慮に入れるべきだと僕は思います。

 

チェスしか興味がなく、食事はバランスが悪かったり、睡眠も量や質が悪かったり、運動不足も脳にとっても体にとってもメンタルにとっても悪いです。

 

こういことがしっかりできていれば、パフォーマンスはやらないことと比べてずっといいはずです。しかも練習時間も質が良くなるので当然減ってくるのかななんて思います。

 

人間、1つのことに集中するのはいいことですが、それをするには食事、睡眠、運動は生きていく上で基本中の基本です。その基本ができていなければ、何をやってもうまくいかないことは言うまでもありません。

 

逆に言えば、能力などを除いて基本ができていれば、プロレベルに到達しなくても、上達速度はあがるでしょう。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-目標達成

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク