行動経済学

心理学の面白いテーマ、研究、実験!~男性を性的に興奮状態にさせると!?~

投稿日:2017年11月10日 更新日:


心理学、面白い、面白いテーマ、面白い研究、面白い実験

 

世の中にはアホみたいな、だけど真面目な心理学の実験をしている研究者がいます。

 

それを研究してどうすんの?っていうのは、どんな分野でもありますが、心理学の場合、単なるモニタリングみたいなところがありまして、あまりにもバカバカすぎて笑いが止まらないこともあります。

 

そういう実験を紹介する前に、人間の心っていうのは環境や状況で動かされてしまうんです。

 

その中で性的興奮も価値判断や意思決定に影響を与え、その状態になると、物の見方や考え方に変化が起こるそうです。

 

スポンサーリンク
 

 

心理学の面白い実験Ⅰ

南アフリカ銀行が、ハーバード大学の経済学者、センディル・ムッライナタンと共に実験を行った。

 

顧客に融資の提案をするダイレクトメールを何種類か用意し、どれが最も効果があるのかを調べた。

 

ダイレクトメールはそれぞれ、使う写真やローンの利率など変えることで違いを持たせた。

 

結果、男性の顧客の場合、微笑んでいる女性の写真を使ったダイレクトメールへの反応が良かった。

 

具体的には、ほほ笑んでいる女性の写真は、ローンの利率を5%も下げるのと同じくらい効果があった。

 

ということは、ほほ笑んでいる女性の写真を使えば、5%も銀行の利益が上がっちゃうっていうことですよね。

 

男性のみなさんは、どんな借金でも女性の笑顔には気を付けた方が良さそうですね。

 

それだけで5%も持ってかれるなんて冗談じゃないですから。

 

心理学の面白い実験Ⅱ

デューク大学の行動経済学者、ダン・アリエリーは、性的に興奮した状態(どういう状態かはご想像にお任せします)にある男性と、そうでない男性に同じ質問をして、答えてもらうという実験を行った。(1)

 

質問1:「嫌いな相手とのセックスでも楽しめるか」

 

楽しめると答えたのは、

性的に興奮状態にない男性の場合・・・全体の53%

性的に興奮状態にある男性の場合・・・全体の77%

 

質問2:「12歳の少女とのセックスを想像できるか」

 

できると答えたのは、

性的に興奮状態にない男性の場合・・・全体の23%

性的に興奮状態にある男性の場合・・・全体の46%

 

質問3:「デートの相手にセックスを迫って断られた場合、すぐに諦めるか」

 

諦めないと答えたのは、

性的に興奮状態にない男性の場合・・・全体の20%

性的に興奮状態にある男性の場合・・・全体の45%

 

研究者によれば、調査の結果、「冷たく、合理的で、超自我(スーパーエゴ)に支配された状態(心理学者ではない人が、古き良きフロイトの時代に戻ろうとするのはよくある話)にある人は、「女性を尊重する」が、感情がどのくらい自分を変えてしまうのか予測できないことがわかった」と。

 

いずれにしましても、女性からしたらアホにしか見えないと思います、完全に。

 

でも、これが男性という存在の一面を科学で証明したことにはなります。

 

要するに、好きな男性を振り向かせたいときは視覚的に性的なアピールをするのもいいかもしれません。

 

性に関して少し言えば、男性は視覚、女性はストーリーで興奮します。

 

逆に男性が好きな女性に振り向いてもらいたいときは、ストーリーで話をしてみては。

 

ちなみにこういう実験が面白いと思う方は、

 

胸が大きい女性の特徴は魅力的でモテる!~その印象で男性が女性を好きになる心理~

胸が大きい、女性、特徴、魅力的、モテる、印象、男性、好き、心理

 

恋愛で主導権を握るには!?さらに握ってしまえば、有利に進められる!

恋愛、主導権、握る、有利

 

告白のタイミングはデートができても、どういう時(場所)がいい?

告白、タイミング、デート、時、場所

 

を読んでみることをおススメします。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-行動経済学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。他には、どんどん新しいことを知って挑戦していくことと、そんな人が好きです!

スポンサーリンク



スポンサーリンク






スポンサーリンク