行動経済学

感謝している人ほど成長志向で自制心があるみたい!

投稿日:


 

今回は感謝がもたらすすごいメリットについてです

 

今までも感謝するメリットについて書いてきましたが、今回はそれ以上のメリットについて紹介します。

 

そのメリットは、感謝の気持ちを持ち続けている人は成長志向になり、自制心が高まるということなのです。

 

スポンサーリンク
 

 

感謝をしている人は忍耐強い!?

 

ノースイースタン大学のデビッド・デステノたちは、105人の被験者に協力してもらい、まずは各被験者にライフスタイルに関するアンケートをとった。(1)

 

次に3週間日記をつけてもらい、それを基に感謝と時間的割引の個人差との関連を調べた。

 

その後、インセンティブ付きの遅延割引タスクの形で経済的忍耐力が測定された。

 

遅延割引というのは、時間が経つにつれ、その価値を過小に見積もってしまうこと。

 

簡単に言えば、「すぐもらえる小さな報酬」と「遠くの将来にもらえる大きな報酬」のどちらかを選ぶテスト。

 

例えば「研究に協力した報酬を明日受け取る場合は1万円ですが、受け取る日を遅らせればそれだけ受け取る金額が増え、1か月後に受け取る場合には1万5000円になります。あなたはいつ受け取りますか」などと訊く。

 

その結果、ラボベースの感謝のレベルと自然に発生する感謝のレベルとの間に強い関係があることが明らかになり、それによって毎日のオンライン測定の有効性が確認された。

 

毎日の感謝の平均レベルが、「将来の大きな報酬」を選択する傾向が明らかになった。

 

感謝心が1ポイント上昇するにつれて、遅延選択の報酬が1.3倍になる。

 

つまり、感謝心が大きい人の方がより長く待つことができ(=成長志向で自制心があるということ)、より大きな報酬を受け取ることがわかったのです。

 

さらにこの研究では、脳波も調べた。

 

「遅延報酬選択テスト」で忍耐強く待てる人は、前頭葉から脳波が大きくなった。

 

この脳波は、成長志向で自制心が強くなっている時に起こることがわかっています。

 

ちょっと一言

感謝をすると、脳にも変化が起こり、それゆえ、忍耐強く我慢することができるのです。

 

つまり、感謝の気持ちを持ち続けると、成長志向になり自制心が増すのです。

 

ということは、余計なことに目が行かず、目標を達成しやすくなるということなのです。

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-行動経済学

執筆者: