行動経済学

無駄な買い物をしないようにするには?~無駄遣いしない習慣をつけるために!~

投稿日:2017年8月30日 更新日:


無駄な買い物、しない、無駄遣い、しない、習慣

 

僕の買うものは、ほとんどが本です。

 

もちろん、他にも生活していくには最低限の物は買いますが、余計なものを買うことはまずありません。

 

ですが、過去には失敗したこと、なんでこんなものを買ってしまったんだろうという経験は結構あります。

 

どうも、科学的に買いたくなるような動作があるようで。

 

スポンサーリンク
 

 

首を縦に振ると

ヴェルツブルク大学のイェンス・フォスターは、定番商品をコンピュータの画面上で水平方向と垂直方向に移動させる実験を行った。

 

商品を目線で追うには、被験者は首を横にに振る(水平方向に動く場合)か、うなずく(垂直方向に動く場合)必要がある。

 

比較のために商品を動かさない場合も調べた結果、うなずいた被験者(商品は垂直の動き)は、商品に好感を持ち、購入する確率も高かったが、首を横に振った被験者(商品は水平の動き)は、商品に対する評価が低く、購入しようとはしなかった。

 

うなずきによって、無意識に好感を抱く理由は、幼少期にあると考えられているみたいです。

 

一般的に赤ん坊は、母乳を飲む際、乳房を探すときに頭を上下させ、飲み終わると頭を左右に振ると、チャールズ・ダーウィンは指摘しています。

 

他にも、ほとんどの文化ではうなずきは賛成、首を横に振るのは反対の意思表示をするのは、それが理由かもしれませんね。

 

だとすれば、顧客にうなずかせるような演出をすれば、購買意欲を高め、首を横に振らせると、売り上げが低下してしまう可能性が高まるということです。

 

腕の動きも

商品を棚からとる時は腕を曲げ、戻す時は腕を伸ばす。

 

この単純な行動が、商品に対する感情に無意識のうちに大きく影響し、結果的に購入しようという思いに変化する。

 

つまり何回も繰り返し同じ動作をすると人間は、その後の行動にも関連付けられるということ。

 

腕を曲げるということは、それを手に入れたいという願望に、腕を伸ばすというのは拒絶の感情と連動している。

 

例えば、スーパーで買い物かごを持っている人(腕を曲げる行動)は、買い物カートを押している人(腕を伸ばしている行動)に比べて購入意欲が高く、また自由に手を動かし手品定めできる人の方が、高いところの商品をとるために腕を伸ばさなければならない人より購入する確率は、高くなるそうで。

 

腕の動作を見るだけで

エラスムス大学経営大学院のブラム・ファン・デン・ベルフの研究グループは、検証実験を行った。

 

136人の被験者のうち、カートを押しているよりも買い物かごを持っている人の方が、便益をすぐに得られる商品(チョコレートなど)を買う確率が高った。

 

また、他人が腕を動かしている動作、伸ばしている動作を見るだけでも、購入する、購入しないという行動につながった。

 

余計なものを買いたくないなら、買い物カートを押しながら、腕を伸ばしている人を見ないようにすれば・・・現実的ではないですよね。

 

別の研究では、2種類のビデオを見ながら、女子大学生にスポーツドリンクの新商品を好きなだけ飲んでもらった。

 

一方のビデオは腕を曲げている映像で、直立したままバーベルを腰から胸の位置に持ち上げる。

 

もう一方のビデオは腕を伸ばしている映像で、横たわったまま胸の位置にあるバーベルを持ち上げる。

 

結果は、「腕を曲げている」映像を見た学生の方が、「腕を伸ばしている」映像を見た学生よりも多くのドリンクを飲んだ。

 

ということは、CMのわずかの動作さえ、ほぼ認識されずに視聴者の商品評価に大きな影響を与えている可能性がありますね。

 

腕を曲げているCMには注意をした方が良いかもしれませんね。

 

ちょっと一言

首を縦に振ったり、腕を曲げていると、購買意欲が高まってしまうことでした。

 

しかも腕を曲げている人を見るだけで欲しくなってしまうこともあります。

 

逆に腕を伸ばしたり、首を横に振ると、購買意欲は低下しました。

 

売り手側は相手にその動作になるように工夫するのもいいと思います。

 

動作と感情は連動しているようなので他の動作もひょっとしたら、関係があるかもしれません。

 

それを知るにはまず、観察ですかね。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-行動経済学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク